無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第69話

69話 それでも、諦めない
 意識が戻った私に告げられたのは、厳しい現実。
マネージャー
マネージャー
医者によると、踊ったり歌ったりするのはいいが、たとえそれが生放送の本番中であったとしても、もしまた痛みが出たら早急にパフォーマンスは中止しろと
あなた
あなた
それは…分かってます
マネージャー
マネージャー
それが歌謡大賞だったとしてもだ
あなた
あなた
はい…でも、パフォーマンスはします
マネージャー
マネージャー
分かった
〜宿舎〜
ソクジン
ソクジン
あなた大丈夫かな〜
ホソク
ホソク
意識はもうしっかりしてるみたいですよ
ジミン
ジミン
本番なにもないといいけど…
ユンギ
ユンギ
おい、ナムジュン、仲直りしたのか?
ナムジュン
ナムジュン
はい…あなたが倒れた時に行ったので
テヒョン
テヒョン
なら良かった( ¨̮ )
ジョングク
ジョングク
ヒョン達…あなたの夢、信じてもいいですか…?
ソクジン
ソクジン
…え?
ジョングク
ジョングク
一緒に…取りたいです。無理かもしれないけど、一緒に歌謡大賞取りたいです…
ホソク
ホソク
希望に無理は無いから!
テヒョン
テヒョン
望みを持つのも、大事だよね
ジミン
ジミン
ほんとにあれから1年、死ぬほど努力してきたよ
ユンギ
ユンギ
今の俺達なら、出来ないこともないのかもしれない
ナムジュン
ナムジュン
明日です…
ソクジン
ソクジン
いいよ、いける
ユンギ
ユンギ
全力でいくぞ!