無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第76話

76話 進
 私が話を終えるとなぜかオッパ達は泣いていた。
あなた
あなた
オッ…パ?
ジミン
ジミン
ありがとう…
ホソク
ホソク
僕達の言葉をそんなに真摯に受け止めてくれて…
ソクジン
ソクジン
本当にあなたをこの家に呼んで良かった
あなた
あなた
っ…ありがとう…
ユンギ
ユンギ
おい
 唯一泣いていなかったユンギオッパが私の前に突然来た。
あなた
あなた
(>ρ<)ノハィッ
ユンギ
ユンギ
このまま、ここにいるんだうな?
あなた
あなた
はい…?
 ガっと顔を掴まれる。
ユンギ
ユンギ
どこにも行くなよ
 突然みんながいる前でポッポしてくるオッパ。
ナムジュン
ナムジュン
またㅋㅋ
あなた
あなた
んんっ〜!んあっ…っ//
テヒョン
テヒョン
え、あなたやば…//
ユンギ
ユンギ
あ〜、部屋に連れ込みたいわ
あなた
あなた
ばっ、ばかっ…!
ジョングク
ジョングク
ヒョンばっかりずるいですよ
ジミン
ジミン
そーですよー
ユンギ
ユンギ
は?うるせえな、お前達も努力しろㅋㅋ
ジミン
ジミン
(`・ω・´)ムッキー!
ソクジン
ソクジン
ㅋㅋㅋ
 せっかく昔の話を思い出してしみじみしてたのに…




なんでこうなっちゃうの!?