無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第13話

13話 順番を決めよう
チュンチュン...
朝だ。
あなた
あなた
...ん?
 いつもと違う朝に、少し驚く。私はナムジュンオッパの腕枕で寝ていて、腰はオッパの左腕でホールドされている。脚は絡まっちゃってるし...
ナムジュン
ナムジュン
...あなた、起きた?
あなた
あなた
うん、昨日はごめんね、取り乱して
ナムジュン
ナムジュン
いいんだよ
 オッパはおでこにポッポしてくれた。
あなた
あなた
オッパ〜😊😊
 私はナムジュンオッパの腰に腕を回し、少しの間ゆっくりする。
ユンギ
ユンギ
おい
あなた
あなた
えっ!?
ジョングク
ジョングク
さっきからイチャイチャイチャイチャ...
あなた
あなた
な、何でオッパ達がいるの!?
 ナムジュンオッパのベッドを囲むようにして座っているオッパ達。
ホソク
ホソク
え、何も無かったよね!?
ジミン
ジミン
そこ重要〜
あなた
あなた
え、何もって、寝てただけだけど?
テヒョン
テヒョン
寝てただけ?ㅋㅋ
あなた
あなた
寝てただけ!!
ナムジュン
ナムジュン
寝てたよ...
ソクジン
ソクジン
嘘っぽいけどな〜
ジョングク
ジョングク
うん
あなた
あなた
💢じゃあいいよ!!順番で泊まりに行くよ!!それでも毎日何も無いからね!!
ジョングク
ジョングク
1番、俺
あなた
あなた
分かったよ、今日行くよ
 ...私ってば、さっきから何言ってるの!?