無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第15話

15話 邪魔者
テヒョン
テヒョン
あ、嘘...これからいいところな感じ?すっごい邪魔しちゃった...
ジョングク
ジョングク
ヒョン、用事って何ですか?
 グクオッパは私の腕をほどき、テヒョンオッパの所に行く。
テヒョン
テヒョン
あ、だから、明日朝何時だっけ〜?って
ジョングク
ジョングク
明日、6時です。
テヒョン
テヒョン
あ、ありがとう〜
ジョングク
ジョングク
用事はそれだけですか?
テヒョン
テヒョン
え...ウン
ジョングク
ジョングク
じゃあ早く
 グクオッパの目がめちゃくちゃ怖いんですけど...!!
テヒョン
テヒョン
は、はーい!!バイバーイ!!
 テヒョンオッパは嵐の速さで帰っていった。
ジョングク
ジョングク
...チッ
あなた
あなた
オッパ、やめてよ舌打ちとか...
ジョングク
ジョングク
だっていいところだったよな?どう考えても
あなた
あなた
全然いいところなんかじゃないよ!!もういい!寝る!!
 私はグクオッパのベッドに素早く入り、目を閉じた。オッパも隣に入ってくる。
ジョングク
ジョングク
...怒ってんの?
あなた
あなた
怒ってない
ジョングク
ジョングク
怒ってるでしょ
あなた
あなた
怒ってない!
ジョングク
ジョングク
ほら、今とか
あなた
あなた
・・・
ジョングク
ジョングク
ㅋㅋㅋ
許して?俺テヒョ二ヒョンに怒ってないから。
あなた
あなた
...本当?
ジョングク
ジョングク
うん。
あなた
あなた
...許す
ジョングク
ジョングク
やった😊寝よ
あなた
あなた
うん