無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第39話

39話 一人占めしたい
 今日はご飯も久しぶりにオッパ達と食べたな〜楽しかった。
この家の私の部屋で寝るのも久しぶりだ〜
明日も仕事だし、早く休もう。
ユンギ
ユンギ
おい
あなた
あなた
はいっ!?
ユンギ
ユンギ
なに自分の部屋で寝ようとしてんだよ、今日俺の部屋だぞ
あなた
あなた
あ、そっか...(忘れてた...)
 部屋に入ってベッドに入ったから寝るのかと思ったら、違かった。
ユンギ
ユンギ
どうだった、俺達の家じゃないとこでの生活は
あなた
あなた
...どうって?
ユンギ
ユンギ
だからほら、あるだろ...
あなた
あなた
...寂しかった
ユンギ
ユンギ
...
あなた
あなた
会えなくて...会いたくて...話せなくて...話したくて...いつもみたいに抱きしめてくれなくて...抱きしめてほしかった...
 ユンギオッパはなにも言わずただ抱きしめてくれた。
ユンギ
ユンギ
はぁ、この時間だけかよ
あなた
あなた
え...?
ユンギ
ユンギ
こうやって、俺の物にしてられるのはこの時間だけだからな
あなた
あなた
・・・
ユンギ
ユンギ
...許せよ
あなた
あなた
えっ...
 突然長いポッポをしてくるユンギオッパ。
あなた
あなた
んんっ...やっ...
ユンギ
ユンギ
...っ
あなた
あなた
んっ...
ユンギ
ユンギ
クソ...妬ける
あなた
あなた
な...なにが?
 突然首を少し噛むようにポッポしてくるユンギオッパ。
あなた
あなた
いっ...んっ...
ユンギ
ユンギ
これでいいな
あなた
あなた
ちょ、ちょっとオッパ!こんなところに付けたら見える...!
ユンギ
ユンギ
虫に刺されたとでも言っとけ
あなた
あなた
な...
 これからも私のドキドキが止まることはなさそうです...