無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第14話

14話 感情
 今日の時の流れは早すぎる。夜グクオッパの部屋にいかなきゃいけないとか...
あなた
あなた
し、失礼します...
ジョングク
ジョングク
うん
あなた
あなた
オッパ...あ、あの私と睡眠取って楽しいですか?
ジョングク
ジョングク
馬鹿なの?
あなた
あなた
え?え?
ジョングク
ジョングク
俺、好きって言ったでしょ
あなた
あなた
それ、本気なの?
ジョングク
ジョングク
・・・
 オッパは突然目の前に来た。
あなた
あなた
きゃあっ!!
 私はオッパにベッドの端まで追い詰められた。手は頭の上で恋人繋ぎにされていて、もう逃げられない。
あなた
あなた
オッパ...やめてよっ...
ジョングク
ジョングク
駄目、今日は俺の番
あなた
あなた
意地悪...
ジョングク
ジョングク
意地悪じゃない。ねぇ、俺のことどう思ってる?
あなた
あなた
オッパのこと...
ジョングク
ジョングク
何も言わないんだったら、ポッポする
あなた
あなた
え!?それは...や、やだ
ジョングク
ジョングク
じゃあ早く
あなた
あなた
...っ
 分からない。好き。好きだけど、それは恋愛感情じゃない気がする。

オッパの顔が近付いて来る。ていうか、ち、近い...!!
あなた
あなた
オッパ...///
あと、












5mm____
テヒョン
テヒョン
グガーーっ!!
明日何時だっけ??
あなた
あなた
...え