無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第5話

5話 冷たさの中の優しさ
 昨日は結局テヒョンオッパの4次元発言で空気が悪くなり、皆寝ることにした。でも朝になったら元通りでしょ...
テヒョン
テヒョン
あなた!!夢、無いの!?
 全然元通りじゃなかった。
あなた
あなた
無くなったんじゃなくて..
 私は夢のことについてあまりオッパ達には話したくない。
ジミン
ジミン
??
ホソク
ホソク
気になるな〜
ソクジン
ソクジン
夢はあった方がいいよね〜
 私はオッパ達のご飯茶碗を置いて、一気に言った。
あなた
あなた
あのね!オッパ達!私にも夢がありました!!色んな賞とか、TV番組出演とか、ほとんどもう叶ったんだよ!!何で叶ったのって、全部オッパ達のお陰だよ!オッパ達が私達のこと支えてくれて、引っ張ってくれたから!夢、いっぱい叶ったの!以上!!いただきます!
ジョングク
ジョングク
目覚ましにいいな...
ソクジン
ソクジン
ㅋㅋㅋ
ジミン
ジミン
あなた、ほとんどってことは何が叶ってない?
あなた
あなた
...え、
 この夢は言える訳が無い。
ソクジン
ソクジン
そうだよ、何か叶えたい夢があるんでしょ?
ホソク
ホソク
気になる
あなた
あなた
...オッパ達と歌謡大賞出て、賞貰いたい。無理なことは分かってる。でも、私達はずっとそれを目標にやってきたから...
ユンギ
ユンギ
あぁ。無理だな。そんな調子のいいこと起こるわけない。その夢は諦めろ
あなた
あなた
・・・
 私は食べ途中のご飯をキッチンへ持っていき、支度をして、家をでた。
あなた
あなた
...っ
 分かってる。無理なことって。でも、実際オッパから言われると、悔しいとか、色んな思いがこみ上げてしまう。
ジミン
ジミン
...ヒョン、言いすぎたんじゃないですか?
ソクジン
ソクジン
もう!あなた泣いてたよ!?
ユンギ
ユンギ
分かってる。言いすぎたどころじゃねぇ。だいぶ酷いことを言った。だけど、あいつがもし誰かの前でその夢を言って世間から「無理だろ」って言われるより、俺達の前で言って俺達から「無理だな」って言われて俺達だけが憎まれる方が、あいつのためになるんだよ
テヒョン
テヒョン
ヒョン!優しいですね!!あなたのことそんなに思ってるなんて...
ユンギ
ユンギ
優しい振りしてるお前らとは違うからな
ジミン
ジミン
ちょ!振りじゃないですよ!心からですよ〜😊
ソクジン
ソクジン
ちょっと...
ナムジュン
ナムジュン
そろそろ遅刻なんだけど...
ジョングク
ジョングク
...やば