無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第43話

43話 嫉妬
あなた
あなた
んっ...??
 体に重みを感じる。具合が悪いとかじゃない、まるで、人が乗っているような、乗っているような...
ジョングク
ジョングク
あなた...
 オッパだ。
あなた
あなた
オッパ、おはよ
ジョングク
ジョングク
...おはよ
 グクオッパは私の腰に腕をまわし、足は絡まったかのように密着している。
あなた
あなた
オッパ...離して??
ジョングク
ジョングク
やだ...
♪〜
突然鳴った私のスマホ。
あなた
あなた
オッパ、本当に離してよ!!電話っ...
ジョングク
ジョングク
いやーだーどうせヒョン達でしょ?昨日言ったよね?嫌なんだって
あなた
あなた
それはそうだけど...
ジョングク
ジョングク
....分かったよ、でも今ここでかけてね
あなた
あなた
えぇ〜(;´д`)
 私はオッパにハグされたまま電話に出た。
あなた
あなた
もしもし??
ソクジン
ソクジン
もしもし?あなた?
あなた
あなた
うん
ソクジン
ソクジン
グガちゃんと帰ってきた〜?!
あなた
あなた
帰って来たよ
ソクジン
ソクジン
良かった😊あ、それでね、僕達も帰ることになったの🙂
あなた
あなた
え?そうなんだ
ソクジン
ソクジン
なんか次の場所にスタッフが先に移動してたんだけど、こっち録り直しになっちゃって、でも機材はスタッフが持ってっちゃってて、スタッフ足止め食らってるし、天気悪いからもう無理って
あなた
あなた
そっかそっか!じゃあまってるね^_^
ソクジン
ソクジン
やった٩(ˊᗜˋ*)وあなたが待っててくれるならすぐ帰るね!!
あなた
あなた
う、うん....
ソクジン
ソクジン
ちょっと引かないの!!
あなた
あなた
ㅋㅋㅋ
ソクジン
ソクジン
じゃあまた後でね〜
あなた
あなた
はーい
 電話を切ると、グクオッパに突然ポッポされた。
あなた
あなた
オッ、オッパ!?
ジョングク
ジョングク
^_^あなた、好き〜
あなた
あなた
...///
 うちのジョングクオッパは、嫉妬が強いみたいです。