第160話

🍀*゜
12,291
2023/03/18 05:00



みんなが戻ってきて今日の話をしてた
麗日お茶子
あ!おかえりぃ!
芦戸三奈
さーて!あなたちゃん!心操くんとの話聞かせてもらおうか!!
緑谷あなた
話すことない。散れ
葉隠透
そんな硬いこと言わないでよ〜!
芦戸三奈
麗日と別れたあとどうだったの!!
緑谷あなた
買い食いと荷物持ち。以上。散れ。寝ろ
麗日お茶子
寝るにはまだ早いですわよ?!
八百万百
遠目から見ててすごい幸せそうでしたわ!
蛙吹梅雨
とても仲が良さそうに見えたわケロッ
耳郎響香
ぶっちゃけ付き合ってたりすんの?
緑谷あなた
しない





なんでこうも女子はなんでも恋愛に繋げようとするんだ
芦戸三奈
でもでも!!絶対心操くんあなたちゃんのこと好きだって!!
葉隠透
それね!!心操くんすっごい優しい顔してる!!
緑谷あなた
うるさい。そんなことない。散れ。風呂はいって寝ろ
芦戸三奈
相澤先生みたい!!
緑谷あなた
イモムシと一緒にすんな
麗日お茶子
イモムシって!!ww




部屋に行こうにも両腕に芦戸と葉隠がいるけら動けない
緑谷あなた
退け。疲れたから寝る
芦戸三奈
まだ夜はこれからじゃないですか〜
緑谷あなた
寝る!!
切島鋭児郎
まぁまぁw解放してやれよw
芦戸三奈
えー
切島鋭児郎
あなただって色々疲れてると思うし、な!
葉隠透
じゃあ今度聞かせてね!!
緑谷あなた
今度なんかない




切島がこいつらを説得してくれたおかげでようやく両腕が自由になった





今だけ感謝する





そう思いながら自室に戻った




明日は一日休み。





いつも休日は部屋から出ないから明日この休学届が見つかる心配は無い





見つかるとしたら明後日人使が迎えに来た時









机の上に1枚置いて周りの部屋を見渡した
緑谷あなた
この部屋ともお別れか




荷物は前もって纏めてたから今は最低限のものしかない
緑谷あなた
……出るまで寝よ








そう言って私はベッドに身を投げ眠りについた











次に目が覚めたら時計は午前1時を示していた
緑谷あなた
……いい時間だな





そう言い、個性で時空の歪みを出した
緑谷あなた
……ありがとうございました






一応お世話になった部屋だから一言挨拶をいい時空間に入っていった

プリ小説オーディオドラマ