無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

73
2021/08/10

第3話

入学式(るぅとくん視点)
黄川 るぅと (きがわ るぅと)
今日は桜が綺麗ですね〜
そう言いながら僕は新しい制服に袖を通して家を出た
集合場所に着くとそこにはまだ、誰の姿もなかった
黄川 るぅと (きがわ るぅと)
あの二人はまた、寝坊ですかね?
莉犬はもうそろそろ着くと思いますが、ころちゃんは多分これから起きるでしょうし…
黄川 るぅと (きがわ るぅと)
気長に待ちますか〜
数分後
赤井 莉犬 (あかいりいぬ)
ごめん、お待たせー
走ってきたのは幼なじみの1人の莉犬
黄川 るぅと (きがわ るぅと)
大丈夫ですよ
とっくの昔に慣れました
赤井 莉犬 (あかいりいぬ)
ごめんねぇ(´;ω;`)
黄川 るぅと (きがわ るぅと)
それよりころちゃんが来る気配が全くないんですが…
赤井 莉犬 (あかいりいぬ)
今頃起きたんじゃない?
黄川 るぅと (きがわ るぅと)
そうですね
やっぱりこうなると思ったので、集合時間を早めにセッティングしたんです
赤井 莉犬 (あかいりいぬ)
さっすがるぅちゃん!
そんな他愛もない話をしていると、バタバタと走ってくる音が聞こえた
青木 ころん(あおぎころん)
ごめん、お待たせ〜
と遅れてきたもう1人の幼なじみのころちゃんが言った
黄川 るぅと (きがわ るぅと)
もう、遅いですよ?
ころちゃん
青木 ころん(あおぎころん)
ごめんね〜
昨日、緊張して眠れなかったんだ〜
など話してるうちに学校に着いた
黄川 るぅと (きがわ るぅと)
同じクラスになれるといいですね
ころりーぬ
そうだね
黄川 るぅと (きがわ るぅと)
あっ、僕の名前ありました!
1組です!
青木 ころん(あおぎころん)
僕も1組だ〜!
赤井 莉犬 (あかいりいぬ)
俺もだ〜!
黄川 るぅと (きがわ るぅと)
今年も同じクラスで良かったです!
赤井 莉犬 (あかいりいぬ)
やったね〜
青木 ころん(あおぎころん)
わぁーい\(^o^)/(両手を上にあげてる)
黄川 るぅと (きがわ るぅと)
(ハッ!いつの間にか混んできてました!)
ころちゃん、他の人に迷惑ですよ!
2人とも早く教室行きましょう
ころりーぬ
はーい
クラスにつき、自分の席に座る

初期席
黒板

○○ ○○ ○こ
○○ ○○ るり
○○ ○○ ○○
○○ ○○ ○○
○○ ○○ ○○
○○ ○○ ○○
黄川 るぅと (きがわ るぅと)
席も近いですね〜
青木 ころん(あおぎころん)
これで分からない所あっても教えて貰える〜〜♪
赤井 莉犬 (あかいりいぬ)
さすがころちゃん
年齢は成長しても、考え方は1ミリも変わらないんだね!
青木 ころん(あおぎころん)
ん?ww
それって褒めてるの?褒めてないのどっち?ww
黄川 るぅと (きがわ るぅと)
褒めてないと思います
赤井 莉犬 (あかいりいぬ)
うん、褒めてないよ?
青木 ころん(あおぎころん)
ぐぬぬ…
話してるうちに先生がガラッとドアを開けて入ってきた
先生
ほらお前ら静かにしろ〜
先生
これからお前らの担任になる○○だ
よろしく
まず、出席をとるぞ〜
┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈
先生
次は自己紹介だ
前から順番にやってけ〜
──────
先生
まずはころん
青木 ころん(あおぎころん)
はい!
青木 ころん(あおぎころん)です!
好きな食べ物は、バナナ
猿のモノマネが得意です
よろしく〜
先生
次は莉犬
赤井 莉犬 (あかいりいぬ)
はい!
赤井莉犬(あかいりいぬ)です!
好きな食べ物は、ラーメン
好きなことは、寝ること
仲良くしてね!よろしく!
先生
次はるぅと
黄川 るぅと (きがわ るぅと)
はい!
黄川るぅと(きがわるぅと)です!
好きな食べ物は、お寿司です
よろしくお願いします!
先生
次は席替えするぞ〜
こんな席になりました

黒板

○○ ○○ ○○
○○ ○○ ○○
○○ ○○ ○○
○○ ○○ ○○
○○ ○○ ○○
○り るこ ○○
────────
放送「これより入学式が始まります
生徒の皆さんは 体育館に集合をお願いします」
先生
移動するぞ〜
青木 ころん(あおぎころん)
そういえばまだだったね〜
忘れてたよ〜
赤井 莉犬 (あかいりいぬ)
なんでだよww
黄川 るぅと (きがわ るぅと)
ダメですよころちゃん、忘れないでください
先生
こら、そこ喋るな
信号機組
はーい
┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈
黄川 るぅと (きがわ るぅと)
(はぁ、やっぱりこういう式とかは苦手です)
そんなことを思いながらいると
先生
次は在校生代表   生徒会長の言葉
先生
生徒会長の紫藤くんお願いします
紫藤 ななもり (しどう ななもり)
はい!
黄川 るぅと (きがわ るぅと)
(生徒会長ですか
どんな人でしょうか?)
生徒会長の紫藤先輩は、すごく凛々しかった
ハキハキと喋るななもりさんは、かっこよく、僕もそうなりたい!と思うほどだった
無事に入学式は終わった
┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈
そして、下校の時間になった
黄川 るぅと (きがわ るぅと)
あっ、教室にスマホ忘れました
青木 ころん(あおぎころん)
何やってるのw
赤井 莉犬 (あかいりいぬ)
一緒に取りに行こっか?
黄川 るぅと (きがわ るぅと)
取りに行ってきます!
待っててください!
赤井 莉犬 (あかいりいぬ)
あっ、行っちゃった
赤井 莉犬 (あかいりいぬ)
迷子にならないといいけど…
青木 ころん(あおぎころん)
まぁ、大丈夫でしょw
るぅとはと言うと…
黄川 るぅと (きがわ るぅと)
あれ?ここどこでしょう?
案の定、迷子になりました
(るぅとくんは現在3階にいます)
黄川 るぅと (きがわ るぅと)
(ん?誰かぐったりしてる?
大丈夫でしょうか?)
黄川 るぅと (きがわ るぅと)
あの、大丈夫ですか?
反応がない?
もう一度声掛けてみましょうか
黄川 るぅと (きがわ るぅと)
あの、大丈夫ですか?
紫藤 ななもり (しどう ななもり)
あっ、ごめんなさい
大丈夫ですよ〜
黄川 るぅと (きがわ るぅと)
(よかった、寝てただけでした)
あれ?あなた…
紫藤 ななもり (しどう ななもり)
黄川 るぅと (きがわ るぅと)
生徒会長さんですよね?
さっきかっこよかったです!
あっ、つい言ってしまいました
紫藤 ななもり (しどう ななもり)
あ、ありがとうございます!
と少し照れた様子で言う紫藤先輩
紫藤 ななもり (しどう ななもり)
あ、名前教えてくれませんか?
黄川 るぅと (きがわ るぅと)
僕、るぅとって言います
ななもりさんとの会話は、時間を忘れるぐらい楽しかった
ころりーぬ
おーい、るぅちゃん
黄川 るぅと (きがわ るぅと)
あっ、忘れてました
(そうだった、迷子になってたんでした)
青木 ころん(あおぎころん)
え〜、酷いなぁ
バナナの刑にするよ?
黄川 るぅと (きがわ るぅと)
バナナの刑ってなんですかころちゃんww
赤井 莉犬 (あかいりいぬ)
ま〜ま〜、その辺にしといてもう帰ろうよ〜
ころりーぬ
あっ、お話中にすみませんでした┏○ペコ
紫藤 ななもり (しどう ななもり)
あっ、全然大丈夫だよ!
こちらこそ、ごめんなさい!
2人を待たせちゃって
黄川 るぅと (きがわ るぅと)
すみません、今日はもう帰ります
また、お話できたら嬉しいです
紫藤 ななもり (しどう ななもり)
俺なんかでよければ
ぜひ、話したい
黄川 るぅと (きがわ るぅと)
じゃあ、また今度┏○ペコ
黄川 るぅと (きがわ るぅと)
(廊下に出てから)
おまたせしてすみません
ころりーぬ
全然、大丈夫だよ!
そういえば、スマホは?
黄川 るぅと (きがわ るぅと)
まだです
赤井 莉犬 (あかいりいぬ)
じゃあ、取りに行こうか
青木 ころん(あおぎころん)
OK!
黄川 るぅと (きがわ るぅと)
はい!
┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈
続く
磁石
最後まで読んで下さりありがとうございます
磁石
今回はるぅとくん視点で書いていきました
磁石
誤字脱字してたら、すみません
磁石
あと、今回から皆に苗字をつけました!
磁石
ジェルくんとさとみくんがまだ、出てなくてすみません!
磁石
次回辺りには登場する予定です!