無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

145
2018/07/01

第3話

Little Girl 2
そっと、唇を近付けるトキヤ。
美桜
ん…///
微かに声を洩らす美桜。
一ノ瀬トキヤ
一ノ瀬トキヤ
ん…///
浅めだったKissから深めのKissになると、互いの息遣いが少し荒くなる。
美桜
んっ、あっ…///
一ノ瀬トキヤ
一ノ瀬トキヤ
(Chu…)

っはぁ…///大丈夫ですか?
美桜
はい…///
一ノ瀬トキヤ
一ノ瀬トキヤ
今は、ここまでにしましょう。
続きはまた後で。いいですか?
コクリと頷く美桜。
一ノ瀬トキヤ
一ノ瀬トキヤ
出来上がったら、聴かせてくださいね。
美桜
はいっ(*^_^*)
それから暫くして、レコーディングルームを出て、2人はとある場所に赴いたのだったーーー