無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第5話

5
「4」の日の話です!





先生が本棚のところにいて、

うちもそこに行きました。

距離がくそ近くて、顔真っ赤だったはず…笑





👨「アイス食べた?」

🌼「食べた〜!でも溶けちゃってた笑」

👨「当たり前だろ笑、飲みもんは?」

🌼「まだある!!」

👨「おっそ…笑」

🌼「うるさあ!笑」





って会話しました!…以上!!笑