第42話

37話
3,361
2021/12/31 13:12
抗争の場所に着いた真一郎とあなたは

廃車が積まれている所に腰かける。

そんな2人の姿を見た不良達は騒ついた。
mob
おい、アレって…
mob
あぁ、間違いねぇ…
初代黒龍総長、佐野真一郎と初代黒龍総長補佐、龍宮寺あなただ
mob
何であんな大物2人が…
mob
東卍に弟のマイキーとドラケンがいるから見に来てんだろ
mob
兄弟揃って大物とかバケモンかよ
真一郎
いやぁ〜騒がれてるな!
あなた
ホントだよ
煩いったらありゃしない
真一郎
まぁそう言うなよ
あなたのニックネームだって満更でもねぇだろ?
あなた
んなわけ…
どっかの喧嘩が弱い癖に誇らしげにしてる人とは違うので
真一郎
な!それ誰のことだよ‼︎
あなた
1人しかいないでしょ〜
真一郎
なにを〜‼︎
そう言って2人は軽口を叩く。

そうこうしている内に

仕切りであるICBMの阪泉が中央に立つ。
阪泉
準備は良いかぁ?
阪泉
主役共のぉ!登場だぁぁ‼︎‼︎
その言葉と同時に

二つのシャッターが開けられた。
阪泉
東京卍ぃ‼︎
阪泉
芭流覇羅ぁ‼︎
マイキーは阪泉の元に歩いて行く。
マイキー
阪泉くん、まずは今日の仕切り
引き受けてくれてありがとうございます
阪泉
…くだらねぇ喧嘩なら俺が潰すぞ
阪泉はニヤッと口角を上げそう言った。
あなた
お宅の弟は教育されてますなぁ
真一郎
だろ?
あなた
…どっかの真一郎と違って
真一郎
んだとコラ‼︎
mob
両チームの代表者‼︎前に‼︎‼︎
あなた
ホラホラ煩いよ
真一郎
誰のせいだと…‼︎
あなたは自身を睨む真一郎をあしらい

向かい合っている一虎とドラケンに注目する。
阪泉
腕に自信がある奴、5対5のタイマン
それとも全員で乱戦…
阪泉
どっちにするぅ?
ドラケン
…芭流覇羅の売ってきた喧嘩だ
そっちが決めろや一虎
一虎
あ…?
ドラケン
俺らの条件は唯一つ
ドラケン
場地圭介と羽宮一虎の奪還
一虎
!!
ドラケン
東卍が勝利したあかつきには、場地と一虎を返してもらう
ドラケン
それだけだ
ドラケンの言葉に一虎は口角を上げる。
一虎
はぁ?場地と俺は自分の意思で芭流覇羅に入ったんだ
一虎
返すも何もねぇだろが
ドラケン
場地と一虎も返してもらう
それだけだ
ドラケン
……帰ってこい、一虎
一虎
!!
一虎
(俺らだって帰りてぇよ…)
一虎
(でも…)
一虎
(帰るわけには行かねぇ…稀咲の尻尾を掴むまでは…‼︎)
一虎はギュッと拳に力を入れる。

それを見た阪泉はおい!と一虎に怒鳴った。
阪泉
ココで争う気…
ガッ   ドゴッ

一虎は阪泉の顔面と腹を思い切り殴る。

完全に不意打ちだったソレには

流石に阪泉もガードすることは出来なかった。
阪泉
グッ……‼︎
地面に倒れて腹を抱え蹲る阪泉を見て

ドラケンは冷や汗を流す。
一虎
……
一虎
…仕切り?条件?
ごめんな。
一虎
テメェらままごとでもしに来たのか…?
俺ら馬鹿だからこんな事しかできねぇ。
一虎
俺らはテメェらをなぶり殺しに来たんだよ‼︎‼︎
けど大丈夫だ。
半間
おっ始めるかぁ?マイキー♡
俺と場地で、守るから。
マイキー
行くぞ‼︎東卍‼︎‼︎
俺らの宝を…お前らの大事なモンを…守るから。
東卍と芭流覇羅は一斉にぶつかる。
一虎
安心してくれよ、マイキー
場地
…行くぞ、一虎
一虎
おう
そしてそれを見ていたあなたは

口角を上げていた。
あなた
良いねぇ、一虎
イカれ具合がちょーど良いじゃん
真一郎
丁度いいのか…?アレ……
あなた
うん!
あなた
さぁて…
ここからが大人の仕事だ
あなた
真一郎はあの半間って奴見といて
私は稀咲を見てるから
あなた
ちょっとでも可笑しな行動してたら言ってよ
真一郎
任せとけ!
真一郎
(半間を見張りながらあなたのニックネームも見張る‼︎)
真一郎は1人意気込むのだった。





















“気づかない”を見て下さっている638人の方

お待たせしました‼︎

私の今年最後の投稿はこの作品が良かったので

全く投稿していませんでした💦

来年も宜しくお願いします🙇‍♀️

プリ小説オーディオドラマ