無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

2
連歌
連歌
ショッピ!
ショッピ
どうしました?
連歌
連歌
何処行くの?
ショッピ
学校に、行ってきます。
連歌
連歌
私も、ついて行く!
ショッピ
ダメです。
連歌
連歌
お願い!(涙目)
ショッピ
分かりました!
連歌
連歌
やったー!
ショッピ
抱っこしても、大丈夫ですか?
連歌
連歌
うん!
ヒョイ
到着☆
ショッピ
着きましたよ。
連歌
連歌
大っきい!
ショッピ
そうですね。
?
あっ!ショッピ君おはよう
ショッピ
あ!らっだぁ先輩おはようございます。
らっだぁ
って、子供?もしかして、隠し子?
ショッピ
違います。血は、繋がってませんが俺の、妹です。
らっだぁ
妹か~!名前は、なんて言うの?
ショッピ
あいさつ出来る?
連歌
連歌
連歌だよ!
らっだぁ
連歌ちゃんね。俺、らっだぁよろしくね。
連歌
連歌
らっだぁ!よろしく!
らっだぁ
可愛いね。
ショッピ
でしょ!
ショッピ
後、連歌は剣豪だからね
らっだぁ
へ~剣豪...は?
ショッピ
しかも、あの伝説の剣豪なんです!
らっだぁ
えー!
連歌
連歌
そう!私こそが、伝説の剣豪なのだ!
←←←↑↑↑←←←↑↑↑←←←↑↑↑←←←
餅助
餅助
終わり