無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

1,944
2021/05/27

第9話

.
on table


ディノ
ディノ
はぁ…
バーノン
バーノン
えっと、どうする?



ホシヒョン達から始まり、部屋中で愛を育み出すヒョン達



俺はディノと一緒に呆然と立ち尽くしていた



すぐに立ち去れば良いのかもしれないが



スングァナが寝てしまい、



そのままこのカオスな空間に置いていくこともできず



この有様だ


バーノン
バーノン
取り敢えず、
スングァナ連れてこの部屋から出ようか
ディノ
ディノ
そうですね…
ここにずっと居たらおかしくなりそうですもん
スングァン
スングァン
んんっ………



部屋を出ようとした時、スングァンが起きた



この状況をなんと説明しようか迷っていると


スングァン
スングァン
ぼのな〜ちゃな〜もう飲まないの?



周りを何も気にせず、俺らに聞いてくる


バーノン
バーノン
も、もういいかなーって
ディノ
ディノ
ヒョン、部屋行きますよ



と、ディノが手を差し出すと



その手をグッと自分の方に引き引き寄せ



スングァン
スングァン
もうちょっと…ダメ?



コテンっと首を倒し、聞いてくる



その仕草はそこら辺の女の子より何倍もあざとく



何倍も可愛かった



ディノ
ディノ
え〜//もうやめましょ?



普段、ズバズバというディノでさえも、



あの可愛さに負けてしまっている



バーノン
バーノン
スングァンはこの空間にいて大丈夫なの?



そろそろ限界だった



雰囲気が雰囲気なだけあり、手を出す一歩手前



練習生の頃からずっと好きだった



ディノは好きかどうかはわからないが



今のスングァンを見て耐えられなくなりそうなのは



一緒だろう




ディノ
ディノ
………



黙り込んでしまっている

スングァン
スングァン
んぇ?



なんの事?
っという表情で周りの状況を把握し出すスングァン



そして



スングァン
スングァン
これ、どういう状況…?//




そりゃそうだ
バーノン
バーノン
色々あったんだよ
スングァン
スングァン
そっか……//
ディノ
ディノ
ヒョン、照れてる?
スングァン
スングァン
て、照れてないから!早く部屋行こうよ



そう言いながら急に席を立つ



ディノ
ディノ
危ないっ!
スングァン
スングァン
うわぁ!!
バーノン
バーノン
スングァナ‼︎



勢いよく立ったせいで足がもつれ、体勢を崩す



俺は咄嗟にスングァンに駆け寄り、抱き抱える



バーノン
バーノン
大丈夫⁈
スングァン
スングァン
ぼのな、ありがとう…//



酔いで顔が赤くなり、目尻に涙を溜める姿に



耐えられなくなった


バーノン
バーノン
ごめんっ


スングァンと唇を重ねる

スングァン
スングァン
んっ…あぁ…はんっ…そら…//
バーノン
バーノン
こんな時に名前は狡い…
ディノ
ディノ
僕、仲間外れなの?


ディノが不服そうに言う


バーノン
バーノン
あ、ごめん
ディノ
ディノ
いいよ?ㅎㅎでも、その代わりに…


そう言うと、スングァンの後ろに回り


服の中に手を入れる


スングァン
スングァン
んやっ…//変な触り方しないで!//



可愛い声に腰が疼く



ディノ
ディノ
ヒョンどうする?



ニヤッと笑いながら聞いてくる



そりゃ



バーノン
バーノン
やるに決まってる
スングァン
スングァン
え、待って?僕いいっt…
バーノン
バーノン
好きな人の初めて取られるくらいなら
スングァン
スングァン
ヘ………?



▷▶︎▷▶︎














💎💎💎💎💎 HAPPY SEVENTEEN's DAY 💎💎💎💎💎