無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

950
2021/07/09

第7話

06*



         夢が進むにつれて 、

         この2人の距離感が

      ただのメイクさんとアーティストの

       距離ではないことに気づく 。





태형
태형
ねー、オッパって
呼んでよ ~ ♡
U
U
…無理ですよ、
今仕事中ですから。
태형
태형
えー?だって
僕達、付き合っt
U
U
あー!だめだめ!!
バ、バレるでしょ!



      

      案の定 、私達は恋人同士だった 。


        そのあと、プレゼントに

         口紅をもらった私 。


      興奮のあまり 、つい言ってしまった

        " オッパ " という言葉に

       テヒョンさんがニヤリと笑い…





태형
태형
とっても似合ってるよ♡
今すぐその唇、食べちゃいt





        と、囁かれたところで



            ぱちっ👁





            バッ!









         夢から覚めたようだ 。









一気に5話更新しました!!

あの、昨日の今日でアレなんですが…
交換宣伝して下さる心優しい方はいらっしゃいませんか…?💦
話数少なくてすみません!

愛 さ れ ヌ ナ は c o o l b e a u t y の中で宣伝します!
宣伝してほしい作品名を添えて、
コメント頂ければな、と!!お待ちしてます♡