無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第5話

人間の家
YOU
YOU
今から…
テヒョン
テヒョン
遊びたいんじゃないのかよ
何を悩んでるんだか
YOU
YOU
そうですよね!
YOU
YOU
どんなところから行きたいですか?
急にきたな
テヒョン
テヒョン
俺ここしか来たことないからわかんない
YOU
YOU
うーん…
テヒョン
テヒョン
とっさに思いついた
YOU
YOU
なんですか?
テヒョン
テヒョン
お前の家知りたい 
YOU
YOU
え…
今の言葉で絶対変態だって思われた
テヒョン
テヒョン
変なことはしないから安心しろ
YOU
YOU
は、はい…
俺はこの人間のあとをついて歩いてった
_人間の家_
なんだ
思ってたのよりか小さいな
テヒョン
テヒョン
俺の屋敷よりかは小さいな
YOU
YOU
そうですか
YOU
YOU
どうぞ
テヒョン
テヒョン
両親はいないのか
YOU
YOU
朝早いのでもう行きました
いることはいるのか
うらやましい
テヒョン
テヒョン
な、なんだこの生物は!?
突如俺の足元に来た小さな毛の塊のような物
YOU
YOU
犬ですよ
テヒョン
テヒョン
犬というのか…
ワンワン!
テヒョン
テヒョン
こ、こいつも俺が見えるのか…?
テヒョン
テヒョン
まさか悪魔か…?
YOU
YOU
なんか感じるんじゃないんですか?
テヒョン
テヒョン
人間界は不思議だな
テヒョン
テヒョン
そういえば
YOU
YOU
はい?
テヒョン
テヒョン
お前の名前が知りたい
NEXT⏩