無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第2話

出会い
毎日人間で遊ぶのが俺の日課
遊ぶっていっても
俺が見えない人間は皆俺をすり抜けていく
俺にとってはそれがおもしろくて仕方ないんだ
テヒョン
テヒョン
こいつにしよ
そう言って下を向いてる女の前に立った
本当だったらすり抜ける
はずだったのに…
ドン…
YOU
YOU
す、すみません
テヒョン
テヒョン
え?
YOU
YOU
え?
NEXT⏩