無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
611
2021/07/05

第2話

1話
私立指輪学園の屋上で星を眺めていた瞳島眉美。
彼女は、十年前に見た星を探し続けていた。
突如現れた謎の美少年・双頭院学に連れられて、眉美は学園内の謎の団体「美少年探偵団」の事務所を訪れる。
そこで眉美が出会ったのは、個性豊かな五人の美少年たち。
彼女は探偵団に星探しを依頼するのだが――?
瞳島 眉美
瞳島 眉美
夜、星を見上げるとが好きだでも明日10月10日14歳の誕生日さかえに私はもうこうして夜空を見上げるのが金輪際無くな
今夜は最後の夜 遊びは中学2年生までそれが私のご両親との約束だた
双頭院 学
双頭院 学
捜し物かね?
↑これは、あらすじです
瞳島 眉美
瞳島 眉美
こんばんは〜
指輪あなた
!……(誰?)
双頭院 学
双頭院 学
おや、瞳島眉美くんではないか
足利 飆太
足利 飆太
瞳島ちゃん〜
瞳島 眉美
瞳島 眉美
リーダーに生足くんと後?
双頭院 学
双頭院 学
あの子はソーサクの妹だ
瞳島 眉美
瞳島 眉美
え、天才児くんの妹!!!
指輪創作
指輪創作
……(俺が何だ?)
足利 飆太
足利 飆太
ソーサクが俺が何だ?だって〜
なんか点々がめんどくさいなりましたので創作と夢主はみんな見たに喋る事にします!すみません🙏
双頭院 学
双頭院 学
おや、ソーサク、瞳島眉美くんが君に妹とが居たのがびっくりしたみたいだな
指輪創作
指輪創作
そういえば、美観のマユミくんには言っていなかったな
瞳島 眉美
瞳島 眉美
そうだよ〜天才児くん〜この子の名前なんて言うの?
指輪創作
指輪創作
あなたの通称は指輪あなたて言うぞ
瞳島 眉美
瞳島 眉美
えーと、よろしくねあなたの眉美から呼ばれている呼び名
指輪あなた
よろしく…←創作の後ろに隠れながら言う