無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

503
2021/09/19

第10話

10.💡

あなた「長尾他の子のとこ行ってくれば?」

長「え、なんで」

あなた「私と二人じゃつまんないでしょ?」

長「そんなことないよ」

あなた「…そ、」


長尾は優しいなと思う。

多分だけど、

私は莉子と長尾ぐらいしか喋る人居ないから

1人にならないようにしてくれんのかなって



あなた「長尾って優しいね」

長「え?!/// 急に何、」

あなた「ううん、なんも」

長「えー、!なんでよ!」


落ち着くなー

長「お母さん体調どう?」

あなた「うん、順調」

長「そっか、よかった」

あなた「ありがと、」



トントン

?「あなたちゃん」




あなた「?!道枝くん」

道「ちょっといい?」

あなた「うん」

長「っ……行ってら!」

あなた「…1人にならないようにね」

長「笑笑 何それ」




道「あのさ、!」

あなた「ん?」




道「今度出かけない?」


あなた「え、?!…いいの?」

道「逆にこっちがいいの?だよ。ありがと!」

あなた「こちらこそありがと!」

道「あと、 駿佑でいいよ」

あなた「じゃあ駿佑くんで」

道・あなた「笑笑」


みちe…じゃなくて!駿佑くん///に

1歩近づけた、!