無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

520
2021/09/18

第9話

9.💡

あなた「はぁ、カッコよすぎる…」

莉子「さっきから、そればっかじゃん」



長「あなた! と莉子」

莉子「私の付け足し感半端な」

あなた「ほらほら、お二人さん。喧嘩しないの」

莉子「近くで見たいなら話しかけに行けばいいじゃん」

あなた「行けるわけないじゃん。ほら、道枝くんの周り見てみ」


「道枝くんってどんなタイプ好きなのぉ?」

道「うーん、あんま無いかな😅」

「えぇー!そうなのぉ?」



莉子「……あれは、行きづらいな」

あなた「でしょ」

長「…てか、道枝くん道枝くんうるさいんだけどぉ」

あなた「だってかっこいいじゃん」

長「僕だってかっこよくない?」

あなた「まぁ整ってる方だと思うけど」

長「////」

あなた「なに自分で聞いて恥ずかしがってんの笑」

莉子「ニヤニヤ」



高「あの、」

わぁお、あの高橋くんだ

高「阿部莉子ちゃんって…」


莉子が好きなのか?!莉子がタイプって言ってたよな…。

この展開、映画?!←違うわby莉子

莉子「私ですけど」

高「良かったら一緒に喋らない?」

莉子「…私で良かったら」

高「やった!☺」

莉子「…///」



あ、莉子落ちたわ。

莉子「じゃあ、行ってくるね!」

あなた「うん、行ってらー」



あなた「あれ、完璧落ちたね…」

長「分かりやすっ!」