無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

62
2021/08/31

第2話

1話
ここは私立苺坂高校
今日は二学期の始業式
キーンコーンカーンコーン
キーン⤴︎コーン⤴︎カーン⤵︎コーン⤵︎
コーンコーンコーン[うちの学校でも鳴らし方です。違ったらごめん]
あなた
あなた
ああああああ遅刻ダァぁ
菜々子
菜々子
あなたちゃん今日日直だよ?
あなた
あなた
はい、○亡
先生
先生
はい、今日は始業式です
その前は今日は転入生がきます!
あなた
あなた
へー誰だろ
菜々子
菜々子
あなたちゃん!シー(小声)
先生
先生
入ってきていいぞー
るぅころ
るぅころ
あ、はい!
ころんくん
ころんくん
えーっと
青猿ころんです!
よろしくお願いします!
るぅと
るぅと
黄野るぅとです
よろしくお願いします
みんなと仲良くしたいです
先生
先生
じゃーころんはあなたの前の席でるぅとは菜々子の後ろで
るぅころ
るぅころ
はーい
あなた
あなた
(うわうわきたー)
(イケメンじゃん)
先生
先生
それじゃ始業式始まるぞ
始業式終了[早っ]
休み時間
ころんくん
ころんくん
ふーん
君可愛くないね
あなた
あなた
イラッ
うん、自分でも認めてるけど何か?
ころんくん
ころんくん
ねねー
ころんくん
ころんくん
今日家に行っていい?
あなた
あなた
えっと
いいかはわk
ころんくん
ころんくん
おけじゃ一緒に帰ろ
あなた
あなた
イラッ
菜々子
菜々子
あなたちゃんどーしたの?
そんなイライラして
あなた
あなた
菜々子ちゃん聞いてよ〜
あなた
あなた
初対面なクセに、可愛くないとか言ってくるしさー、家行くとか謎に決まったんだよ[コソコソ]
菜々子
菜々子
へーw[コソコソ]
あなた
あなた
何笑ってんだよテメェ
菜々子
菜々子
ごめんごめん
一方
ころんくんは
ころんくん
ころんくん
ねぇねぇるぅとくん聞いてー
るぅと
るぅと
なんですか?ころちゃん
ころんくん
ころんくん
僕ね、今日ね、前気になった、あの子今日告っちゃおうかな?
るぅと
るぅと
ころちゃん!ほんとですか??
ころんくん
ころんくん
で、今日一緒に帰る
るぅと
るぅと
で、相手になんか言われましたか?
ころんくん
ころんくん
わからん
放課後
ころんくん
ころんくん
ねぇねぇ聞いてー
あなた
あなた
何?
ころんくん
ころんくん
君ーあなただよね?
あなた
あなた
うん、さっきあったのに忘れたの?
ころんくん
ころんくん
いやそうじゃなくて、
1年前僕に会ったこと覚えてる?
あなた
あなた
うーん…ごめん忘れた
ころんくん
ころんくん
そん時一目惚れしたんだよ
だから…付き合ってください。
あなた
あなた
一目惚れって言っても、私のどこが好きなの?
あなた
あなた
さっきとか、可愛くないとか言ってくるし
ころんくん
ころんくん
それは冗談だよ。
ごめんね?
ころんくん
ころんくん
だから、付き合ってください
あなた
あなた
んー…
あなた
あなた
いいよ
ころんくん
ころんくん
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆ヤッター
にゅし[主]
にゅし[主]
今日はここで締めるね
じゃーね
るぅと
るぅと
僕の出番少なくないですか?
主さん☺️
にゅし[主]
にゅし[主]
あ、えーっと
今度描くね
るぅと
るぅと
ぶっ飛ばすぞ
にゅし[主]
にゅし[主]
すみませーん