無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

106
2021/07/13

第42話

母親は母親
螢木希月 ホタルギキヅキ
螢木希月 ホタルギキヅキ
離してよ!
とうとう隠し部屋までつれて来られてしまった
なっちゃんはドアを締める
逆先夏目
で、どうしたんだイ?
螢木希月 ホタルギキヅキ
螢木希月 ホタルギキヅキ
何もないって言ってるじゃん!!
逆先夏目
魔法使いのボクを騙せるとでモ?
私は観念してその場に寝転び膝を組み手で枕を作る
螢木希月 ホタルギキヅキ
螢木希月 ホタルギキヅキ
別に。ただ母お…2番目の母親が昨日の事故で死んだだけ
逆先夏目
!昨日の事故?あの交差点ノ?
螢木希月 ホタルギキヅキ
螢木希月 ホタルギキヅキ
そうだよ
朝に病院から電話かかってきて知らされた
逆先夏目
そうだったノ
だからこそ悲しんでいったんだネ
螢木希月 ホタルギキヅキ
螢木希月 ホタルギキヅキ
悲しいとかそんな感情が沸いて来ないんだ
なっちゃんは私の隣に座り込む
逆先夏目
悲しくないノ?
螢木希月 ホタルギキヅキ
螢木希月 ホタルギキヅキ
そりゃあ幼い頃に捨てられたんだよ
そんな人のためにどう涙を流せって言うのさ
逆先夏目
そんなものなのかナ
螢木希月 ホタルギキヅキ
螢木希月 ホタルギキヅキ
え?
逆先夏目
どんな人でも母親は母親
螢木希月 ホタルギキヅキ
螢木希月 ホタルギキヅキ
けど、あの人は
逆先夏目
例え血のつながりがなくても一緒に過ごした時間があル
逆先夏目
キキは血のつながりが重要なのかイ?
螢木希月 ホタルギキヅキ
螢木希月 ホタルギキヅキ
違う!
私は思わず体を起こす
逆先夏目
そうだよネ
そうじゃなければ今の形はないからね
螢木希月 ホタルギキヅキ
螢木希月 ホタルギキヅキ
…うん
私はもう一度寝転ぶ
逆先夏目
真波入ってきなヨ
ガチャっと音を立てドアが開き真波が入ってくる
螢木真波
螢木真波
きーちゃんお話があるんだけど聞いてくれる?
真波は私の頭上に座り込み私を覗き込む
螢木真波
螢木真波
実はね、午後に早退して病院に行ってきたんだ
最後に自分の母親を見送りたくて
螢木希月 ホタルギキヅキ
螢木希月 ホタルギキヅキ
真波…
螢木真波
螢木真波
でね、お医者さんが教えてくれたんだけど、一度回復したときに都さんが僕達のことを話していたみたい
螢木希月 ホタルギキヅキ
螢木希月 ホタルギキヅキ
私達の話を?
螢木真波
螢木真波
そう
昨日のことのように楽しそうに話してたんだって