無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

563
2020/05/09

第6話

第五話
_炭治郎side_
なんだ…?あの人は誰なんだ?
冨岡義勇
冨岡義勇
……
刀…
冨岡義勇
冨岡義勇
なぜ、かばう
炭治郎
炭治郎
妹だ!俺の!妹なんだ!
貴方
貴方
やめて!!
ねずこ
ねずこ
ガァァッ!
ガァァッ!グァウ!!
冨岡義勇
冨岡義勇
それが妹か?
炭治郎
炭治郎
……………
冨岡義勇
冨岡義勇
(ダッ)
やばい!ねずこを斬られる!!
炭治郎
炭治郎
(バッ)
あれ、いない…?!
ねずこ
ねずこ
ガァァァッ!!
炭治郎
炭治郎
ねずこ!!
貴方
貴方
ねずこちゃん!!
冨岡義勇
冨岡義勇
動くな
炭治郎
炭治郎
!!(ピタッ)
貴方
貴方
(ピタッ)
冨岡義勇
冨岡義勇
俺の仕事は鬼を斬ることだ。
勿論お前の妹の首も刎ねる
貴方
貴方
!!待って!!ねずこちゃんは誰も殺してない!!
炭治郎
炭治郎
俺の家にはもう一つ嗅いだことのない誰かの匂いがした
みんなを殺.し…たのは多分そいつだ!!
貴方
貴方
そうだよ!確かに炭治郎の家からは見たことのない色が見えた!!
炭治郎
炭治郎
ねずこは違うんだ!
どうして今そうなったのかはわからないけど
でも!!
冨岡義勇
冨岡義勇
簡単な話だ。傷口に鬼の血を浴びたから鬼になった
ねずこ
ねずこ
グァウ!!
冨岡義勇
冨岡義勇
人喰い鬼はそうやって増える
炭治郎
炭治郎
ねずこは人を喰ったりしない!!
冨岡義勇
冨岡義勇
よくもまぁ今しがた己が
喰われそうになっておいて
炭治郎
炭治郎
違う!!俺たちのことはちゃんとわかってるはずだ!
貴方
貴方
私達が誰も傷つけさせない!!
絶対にねずこちゃんを人間に戻す!!
絶対に治します!!
冨岡義勇
冨岡義勇
治らない。
鬼になったら人間に戻ることはない
炭治郎
炭治郎
探す!!必ず方法を見つけるから殺さないでくれ!!
家族を殺した奴も見つけだすから
俺たちが全部ちゃんとするから!!
だから!!
冨岡義勇
冨岡義勇
……(チャッ)
二人))やめて/くれ!!!
もうこれ以上…
俺から奪うのは…
炭治郎
炭治郎
やめてください…どうか妹を殺さないでください…お願いします…
貴方
貴方
お願いします…
(炭治郎のこんな弱々しい声…初めて聞いた…)
冨岡義勇
冨岡義勇
生殺与奪の権を他人に握らせるな!!
二人))(ビクッ)
冨岡義勇
冨岡義勇
惨めったらしくうずくまるのはやめろ!!
そんなことが通用するならお前達の家族は殺されていない!!
冨岡義勇
冨岡義勇
奪うか奪われるかの時に主導権を握れない弱者が
妹を治す?仇を見つける?
笑止千万!!
弱者には何の権利も選択肢もない!!
悉く力で強者にねじ伏せられるのみ!!
妹を治す方法は鬼なら知っているかもしれない
だが!!
鬼共がお前の意志や願いを尊重してくれると思うなよ!!
当然俺もお前を尊重しない!!それが現実だ!!
なぜ!!さっきお前は妹に覆いかぶさった
あんなことで守ったつもりか!?
なぜ斧を振らなかった!
なぜ俺に背中を見せた!!
そのしくじりで妹を取られている!
お前ごと妹を串刺しにしても良かったんだぞ!
ねずこ
ねずこ
ガァァァッ!!
炭治郎
炭治郎
はぁ…はぁ…はぁ…
※義勇さんが思っているところはとばします(すいません)m(__)m
炭治郎
炭治郎
やっ…
貴方
貴方
やめてぇぇぇ!!
ねずこ
ねずこ
(ドッ)ギャァァァ!!
炭治郎
炭治郎
やめろーーーっ!!!
貴方
貴方
やめろーーーっ!!!
二人))(びゅっ)
冨岡義勇
冨岡義勇
……(止める)
二人))(ぶんっ)ぁぁぁぁ!
冨岡義勇
冨岡義勇
(感情に任せた単純な攻撃…)
愚か!!!(ドガッ)
貴方
貴方
ゔっ…!
炭治郎
炭治郎
グハッ…!!
ねずこ
ねずこ
………
冨岡義勇
冨岡義勇
!!(斧は何処だ…)
斧))ブンブン
冨岡義勇
冨岡義勇
(避ける)
冨岡義勇
冨岡義勇
(木の陰に隠れる直前こちらに石を投げ…
木の陰に隠れた時上へ斧を投げた…丸腰であるのを悟られないよう振りかぶった体勢で
手元を隠す…俺に勝てないのがわかっていたからだ…こいつらは…)
ねずこ
ねずこ
グァウ!!(義勇を蹴る)
冨岡義勇
冨岡義勇
(!!しまった、喰われる!!)
炭治郎
炭治郎
~ねずこは…ねずこは違うんだ人を喰ったりしない~
冨岡義勇
冨岡義勇
……(昔同じようなことを言って喰われた奴がいた。''飢餓状態''になっている鬼は
親でも兄弟でも殺して喰べる。栄養価が高いからだ。鬼に変わる時もかなり体力を消費するはずだから
間違いなく今は重度の飢餓状態…一刻も早く人の血肉を喰らいたかっただろうに…
守る動作、俺に対する威嚇…こいつらは何か違うかもしれない)
ねずこ
ねずこ
!!(バタッ)



________________________________________
作者❄️⭐️🍑
作者❄️⭐️🍑
ほとんど原作通りの台詞にしちゃってます…
次からは出来るだけオリジナルを増やそうと思います…