無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

469
2020/05/10

第10話

第八話
_あなたside_
おじさんに竹と籠と藁をもらってねずこちゃんが待っているところへ戻った
炭治郎
炭治郎
ねずこー?
貴方
貴方
ねずこちゃーん?
炭治郎
炭治郎
あれっ?ねずこ??!
貴方
貴方
いなくない?!
炭治郎
炭治郎
あ、いた。
ねずこ
ねずこ
………
貴方
貴方
(穴を掘ったのかな?
ねずこちゃんがモグラみたいになってしまった…
そしてすごく顔をしかめている…
よっぽど日に当たりたくないんだな…)
炭治郎
炭治郎
…ちょっと待ってろ!!
(籠を編み中)
貴方
貴方
出来たね!!
炭治郎
炭治郎
あぁ!
ねずこ!これに入れるか?
昼間も先に進みたいんだ。俺が背負っておくから
ねずこ
ねずこ
……
貴方
貴方
入る
ここに
ねずこ
ねずこ
……(籠に直進する)
貴方
貴方
はみ出るね…
炭治郎
炭治郎
はみ出るな…
確かねずこちゃん大きくなれたはず…
炭治郎
炭治郎
(あんなに小さかったのに…ねずこも大きくなったな…)
貴方
貴方
ねね、炭治郎!ねずこちゃんさっき大きくなったよね?
だから小さくもなれるんじゃない?
炭治郎
炭治郎
ああ!そうか!
ねずこ、大人の女の人くらい大きくなっただろう?
あれと逆に小さくなれないか?
貴方
貴方
小さく
ねずこちゃん
小さくなって…
炭治郎
炭治郎
はっ!
うわっ!
貴方
貴方
おぉ!!
炭治郎
炭治郎
えらいえらい!
いい子だねずこ!
凄いぞ!!(なでなで)
ねずこ
ねずこ
貴方
貴方
あ、ずるい!ねずこちゃんいい子だねぇ!(なでなで)
ねずこ
ねずこ
_山の麓_
街の人
街の人
狭霧山に行くならあの山は越えなきゃならないけど…
もう日が暮れるのにそんな大荷物背負っていくのかい?
危ないよ?
炭治郎
炭治郎
十分気を付けます!
ありがとうございました
貴方
貴方
ありがとうございました!
夢主のお母さん
夢主のお母さん
…本当に行方知らずになったりしてるからね!
迷わないように!
貴方
貴方
はーい!!
_お堂_
炭治郎
炭治郎
あっ!
お堂があるぞ!
灯が漏れてるから誰かいるみたいだけど
行こう!
貴方
貴方
…うん
さっきから人じゃない色が見える…
炭治郎
炭治郎
!!血の匂いがする!
この山は道が険しいから誰か怪我をしたんだ!
そう言って駆け出す炭治郎の後を追う。
炭治郎
炭治郎
大丈夫ですか…
!!
貴方
貴方
!!