無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

294
2020/07/17

第13話

第10話
長らく出せなくてすいませんでした!7/18
これからもちょっとカメ更新になるかもです…………🐢
_あなたside_
鱗滝
鱗滝
そんなものでは止めを刺せん
(鱗滝さんの回想は飛ばしますm(__)m)
この人は誰…?
足音がなかった…
もしかして幽霊??←
いやでも…人の色が見えるし…
天狗のお面つけてるし…
炭治郎
炭治郎
ど…どうしたら止めを刺せますか?
鱗滝
鱗滝
人に聞くな
自分の頭で考えれないのか
うーん…刺してもダメなら…
貴方
貴方
炭治郎。刺してもダメなら頭を潰すしか…(石を手渡す)
私も一緒にするよ
炭治郎
炭治郎
ありがとう!ちょうど俺も同じ事考えてたんだ
頭骨を砕いて完全に潰すには
やっぱり何度か石を打ちつけないと…
炭治郎
炭治郎
(苦しむだろうな…)
一撃で絶命させれるようなものはないのかな…
二人))……
鱗滝
鱗滝
(くんっ…
あぁ、この子達はダメだ。
思いやりの気持ちが強すぎて決断できない
鬼を前にしても優しさの匂いが消えない。
鬼にすら同情心を持っている
義勇…この子達には無理だ)