無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

1,433
2018/08/31

第20話

うりまんね♀
あなた

armyあんにょん~!!
久々にVliveしようと思います!

あなた

eatあなたやります
今から私の大好きな불닭볶음면を食べようと思います!

あなた

グクは今外に出掛けてるから食べられる心配もないぜ!!

そう言って불닭볶음면を食べ始めた。
あなた

辛い辛い辛いべろ痛いけど美味しいです

なんてヒーヒー言いながら食べていると扉がガチャっと開く音がした。

ぱっと後ろをむくとそこにはEAT JINことジンヒョンがが居た。
JIN
JIN
遊びに来たよーん!
あなた

ジンヒョン今Vlive中ですよ!

JIN
JIN
うそっ!?armyあんにょんはせよ!
今何してるの?
あなた

今ですねeatあなたをしてます!

JIN
JIN
じゃあ今からEAT JINとeat あなたコラボしよーよ!笑
あなた

いいですね!笑
あでも불닭볶음면しかないですよ?

JIN
JIN
実はご飯持ってきた♡
あなた

サイコーですね!!

そうしてEAT ジンあなたが始まった。
あなた

ジンヒョンのそのご飯美味しそうですね!!

JIN
JIN
美味しいよ!!
あなたいる??
あなた

食べたいです!!!

JIN
JIN
いいよ!
じゃああなたのそのラーメンも1口ちょうだい!
あなた

おっけです!!

JIN
JIN
じゃああなたあーーん!
あなた

自分で食べますー

そう言ってジンヒョンを無視してご飯を食べた。
あなた

うまうま!
ジンヒョンもどーぞ!

JIN
JIN
ありがとう!
麺を少しすすると咳き込んだ。
JIN
JIN
ねーこれからすぎない!?!?
水水水!!!
とあまりにも反応が面白いのでわざと水を渡さなかった。

するとジンヒョンが
JIN
JIN
ヒョンは怒ったぞ!!!
そう言ってお腹をくすぐり出したので。
すぐに水を渡してあげた。
JIN
JIN
ヒョンはいじるものじゃありません!
あなた

ジンヒョンの反応が面白いから悪いんです!笑

するとまた扉の開く音がして振り向くとそこには出かけたはずのグクがいた。
JK
JK
ジンヒョンとあなた何してんの?
JIN
JIN
今 EAT JINあなたしてたんだ!
JK
JK
そうなんですか
armyあんにょんはせよ!
JK
JK
あっ불닭볶음면おいしそう
あなた

あげないからね?絶対に

JK
JK
これあなたの?ならいいや
そう言って遠慮なく麺をすすり出した。

そしてあっという間に半分以上食べられてしまった。
JK
JK
かっら
水ちょうだい
と言ってきたけど半分以上食べられたお返しに水を渡さなかったら、容赦なく頭をグリグリされたので慌てて渡した。
JIN
JIN
あなたはジョングガにいつも負けるね!
と高い声で窓を吹くような音をさせながら笑うジンヒョンのご飯をつまみ食いしたら、すっごい剣幕で怒られた。
そんなこんなで全部ご飯を食べ終わったので
あなた

それではarmyの皆さんそろそろVlive終わりますね~!
ジンヒョンとグクがお騒がせしました

JK
JK
ジンヒョンとあなたの間違いだろ
あなた

うっせ!!
それでは、

みんな
みんな
(3人) あんにょん👋🏼
こうして久しぶりのVliveを終えた。
( after story )
あなた

もう食べ終わったんだしVliveも終わったんだしいい加減部屋に戻ってください!!

JIN
JIN
えーーーせっかくだからヒョンと遊ぼうよ!
あなた

じゃあ私とグクを笑わせられたらいいですよ!

JIN
JIN
重荷?主にオモニ
とか真顔で沢山ダジャレを言われてついに私たちは笑ってしまった。
JK
JK
しょうもないですよ 笑笑
JIN
JIN
笑ってるじゃないか!
てことでヒョンと遊ぶぞ!!
そこから言葉遊びや思い出話などなどして盛り上がったとさ