無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

1,944
2018/08/14

第13話

うりまんね♀
あの一件(※12話参照)以来ヒョン達の態度がおかしい。

なにかにつけて私にオッパって言わせようとしてくる。
ほら今だって
あなた

ジンヒョンのご飯はおいしーですね!!

JIN
JIN
やーあなたありがとう!!
頑張ってご飯作ったオッパにご褒美欲しいな~??
あなた

えっっっ…ヒョンは私に何して欲しいんですか?

JIN
JIN
別に何とは言わないけどさ~
たまには"オッパ"とお出かけしたり"オッパ"とゲームしようよ!
あなた

そんなことでいいならいくらでもしましょジン"ヒョン"!

と言ったようなやり取りをずっとしている。(主にジンヒョンとテヒョナヒョンとジミニヒョン)

べつにオッパと呼ぶのか嫌な訳では無い。ただ今までヒョンと呼んでいたからなんか気恥かしい…。
夜ご飯の時いつも通りリビングに降りて食事の準備を手伝って、席に座った。

すると恒例のごとく
JM
JM
''オッパ''がご飯よそってあげるね!
TH
TH
''オッパ''がお肉とってあげる!
JH
JH
いやいや''オッパ''が!
JIN
JIN
いやいやいやいや最年長の''オッパ''が…!
RM
RM
リーダーの''オッパ''が…
とラプモンヒョンが言った瞬間ユンギヒョンが机をバンッと叩いた。
YG
YG
おい、さっきからオッパオッパうるさい
たまにオッパって呼ばれるから嬉しいんじゃねえのか。あぁ???
そうユンギヒョンがあのユンギヒョンが言った。

その瞬間ヒョン達と私は目が点に、そしてグクは涙を流しながら大爆笑。

ユンギヒョンの謎の説得のおかげでヒョン達がオッパ呼びを強要することは無くなりましたとさ!
~後日談~
あなた

ねーグク

JK
JK
あなた

おい筋肉!!!

JK
JK
……
あなた

なんで無視するのさ!!

JK
JK
疎外感
あなた

はい??

JK
JK
俺だけ年上じゃないから疎外感。
あなた

いや可愛いかよ。
じゃあグクのこともオッパって呼んであげまちゅよ~~グクオッパ~!!

JK
JK
あなたって友達いないだろ
あなた

その言葉そのまんまブーメラン

JK
JK
うざ
あなた

好きなくせに

JK
JK
あーはいはいすきすき
あなた

うざっ!

JK
JK
好きなくせに
何だかんだ仲のいい97zでした!!