無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
1,522
2018/08/31

第22話

전정국 생일 축하합니다!!
今日はグクの誕生日!!

もちろんヒョン達ともお祝いをするけどルームメイトとしてもお祝いしたく普段は作らないケーキとか作ってみたりしてグクが帰ってくるのを待った。

なかなか帰ってこなくてうとうとしていると扉を開ける音がした。

その音を聞いた瞬間眠気が飛んでいった。

そして
あなた

!!!グクお誕生日おめでとう!!!

JK
JK
ありがとう
あなた

今日はグクの誕生日だから仕方なく優しくしてあげる♡

JK
JK
♡きもいのでやめて下されれば幸いです。
あなた

黙らっしゃい
まぁ今日は大目に見てあげる!!

あなた

それより今日はグクのために手作りケーキを作ってきました!!

そう言って私はグクのために作ったケーキを渡すとグクは早速食べ始めた。

すると珍しく素直に
JK
JK
ケーキ美味しい
なんて笑顔で言ってくれた。

ちょっと嬉しくなった私は
あなた

グク!!!大好きだよ!!!

普段はお互い恥ずかしいから言えなかったことを伝えてみた。

なんだか気恥しいけど、たまにはこんな日もあっていいのかもしれない。なんて思った今日この頃。

































JK
JK
えっ急に何?
あなた頭のネジ揃ってる?!平気!?!?
この言葉さえ無ければね!!!!
정국 생일축하한다!!  

앞으로도 응원 하겟습니다!!🌟

사랑해요💗💗