無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第7話

✩。* *。✩
昨日から俺の頭の上には、、
剛田ジョンハン
そんな悩んでるんだったら
女作ればいい話だろ~?kk
天使ハニ
ダメよっ!
ジフン君が悲しんじゃう!
剛田ジョンハン
そんなの、こいつと付き合ってる
ことすら知らねえんだろ?
ジフンはこいつの事恋愛で見ていない
天使ハニ
付き合っていないのはそうだけど!!
記憶が戻ったら、、
大変なことになっちゃうわ!
剛田ジョンハン
どうだっていい
こいつの為に俺は言ってるんだ!
天使ハニ
ダメよっダメ!!
スニョン君!絶対に作っちゃだめ!
剛田ジョンハン
いいや、作るんだ
そしたらお前も楽になるさkk
天使ハニ
絶対、辛くなるわよ!
後悔するだけよ、ねえスニョン君?
剛田ジョンハン
お前はもうあいつとはよりを戻せない
天使ハニ
そんなことっ!!
スニョン君!こいつの事なんか
頼りにしちゃダメ!
剛田ジョンハン
うるせえな、俺の言う通りにしろ
分かったな?
天使ハニ
違う!!私の言う通りにして!!
剛田ジョンハン
黙っとっk、
スニョン
あああああっっっ!!!
うるさいっっっだまれっっ消えろっっ!!!
髪を思いっきりかいた
ボサボサだ


はああ、、


なんで、あんなことで悩むんだ
おかしいだろ
女なんか作る気はねえのに
ジフナしか好きじゃないのにっ


でも、、どこかで、
[ちょっと遊んでジフナを忘れてみたら?]
と言う、俺がいるんだ


俺は学生時代、、好きな人はいた
もちろん女
でも、その人と結ばれることはなかった
それがすっごい悔しかった
だから、もう好きな人は作らないでおこう、、
そう決めてたんだ
でもね、ジフナと会ったら一目惚れしてしまった、、
だから、そこからはジフナ一筋でやってきた


そうなってしまったから、、
俺は女とそんなに関わったことがない


だから、女と遊ぶ、、、
そう考えてしまう自分がいるんだと思う


さっきの剛田ジョンハンの話が、、


俺には、かなり響いてしまった


本命はもちろんずっとジフナ
でも、浮気くらいしてもいいよね、、?


俺はジフナと付き合っているけど、、
ジフナは俺と、、付き合っていない


だから、、少しくらいいよね?


ごめんね、ジフナ


俺、今日から浮気するよ