無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

コケコッコー
あなた

zzzzz

アナベル
Σ\( ̄д ̄;)ォィォィ起きろ
あなた

zzzzz

アナベル
あなた

zzzzz

鶏 コケコッコーコケコッコー
あなた

( ゚д゚)ハッ!

アナベル
おはよう
あなた

うるさ

アナベル
ルーナさん起こしに行こ!
あなた

だれそれ

アナベル
いーくーよー!
あなた

わかったわかった

アナベル
ルーナさんおーきーてー!
あなた

返事こないわね

アナベル
入るよー!
あなた

なにこれ

アナベル
……
ルーナ
だす……けで
そこにいた人は体の1部が食いちぎられていて多分助からないと見ればわかる
シルキー
アナベルー!ご飯できたよー!
アナベル
………
シルキー
ちょっとー!どうs
あなた

シルキー
アナベルあなたさんと部屋に戻ってなさい
アナベル
けど
シルキー
いいから戻ってなさい
アナベル
行こ
あなた

うん

言えない見慣れた光景だとか罪人の公開処刑なら沢山見てきた。なのに震えが止まらない
ルーナ
シ……キさ……ん
アナベル
なんだったのかな?
あなた

よく平気でいられるわね

アナベル
そっちこそ
アナベル
私の村差別が酷くてつい最近まで狼男狩りがあってもう男なんて旅人くらいしかいなくてねー処刑される所なんていっぱい見てきたの
あなた

……

アナベル
あっ!けど墓守のおじさんならいるよ!ルーナさんもそこで眠るはずだよ!
あなた

うん

アナベル
けど誰があんなこと
あなた

狼狩りしなきゃいけないの?

アナベル
もちろん!
背景変えました気づいた人ー!
はーい!
バイバイ(ヾ(´・ω・`)