無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

連載中

記憶を失った君

記憶を失った君
  • ノンジャンル
雨に打たれる中知らない駅に立っていた○○。「大丈夫?」と声を掛けられ、そこで意識が途切れる…目が覚めた時には、○○は記憶を失っていた。

チャプター

全6話
2020/04/30
1,742文字
第6話
手掛かり
第5話
3話  一緒に
第4話
 1話 出会い
第3話
2話 助け人
第2話
4話 出発
第1話
5話 なんて呼んだらいい?
この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでます

プリ小説オーディオドラマ

公式作品もっと見る