無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第18話

⭐︎番外編2⭐︎
はい!こんにちは〜
またまた優希でーす
今回も番外編やってくよ!


前回告知でも言った通り私たちがなんと!
って感じの事をやってくよ〜



じゃあ、storyへ




let's go!
(なまえ)
あなた
わーい
やっぱ思いっきり歌うと
ストレス発散になってちょーきもちいね!
高橋 優希
高橋 優希
だね!
やっぱボイトレとかレコーディングだと
変に緊張して思いっきり歌えないよね
(なまえ)
あなた
ね!ほんとそれ
高橋 優希
高橋 優希
あっそういえば!
(なまえ)
あなた
なになに?
高橋 優希
高橋 優希
ジャニーさんに『TikTok』やっていいよって言って貰えたんだ!
(なまえ)
あなた
えっマジで!
(なまえ)
あなた
まだ投稿してないの?
高橋 優希
高橋 優希
してないよ〜
なんか一人でする勇気が‪w
(なまえ)
あなた
マジか‪w
もったいないよ!
やろやろ!
高橋 優希
高橋 優希
えー
高橋 優希
高橋 優希
まぁでもあなたとならいいや
(なまえ)
あなた
じゃあ今から撮ろう!
高橋 優希
高橋 優希
えー今から!?
(なまえ)
あなた
うん!『夜空ノムコウ』歌ってるとこ
投稿しようよ
ひ・と・り・ず・つ♡
高橋 優希
高橋 優希
1人ずつ!?
しかもなんで最後に♡が入ってるの!‪w
高橋 優希
高橋 優希
まぁいいよ
やろ!
(なまえ)
あなた
イェイイェイ🤘😎🤘
(なまえ)
あなた
じゃあ私から〜
(なまえ)
あなた
誰かの声に気づき
ぼくらは身をひそめた
(なまえ)
あなた
公園のフェンス越しに
夜の風が吹いた
(なまえ)
あなた
ぼくの心のやわらかい場所を
今でもまだしめつける
(なまえ)
あなた
あれからぼくたちは
何かを信じてこれたかなぁ
(なまえ)
あなた
マドをそっと開けてみる
冬の風のにおいがした
(なまえ)
あなた
どうだった?
高橋 優希
高橋 優希
めっちゃ上手だった
高橋 優希
高橋 優希
ポチポチ…
高橋 優希
高橋 優希
よし!これで投稿できたよ〜
高橋 優希
高橋 優希
バズるといいな〜
(なまえ)
あなた
パズルといいね〜
(なまえ)
あなた
はい!次優希〜
高橋 優希
高橋 優希
はいはい‪w
高橋 優希
高橋 優希
誰かの声に気づき
ぼくらは身をひそめた
高橋 優希
高橋 優希
公園のフェンス越しに
夜の風が吹いた
高橋 優希
高橋 優希
君が何か伝えようと
にぎり返したその手は
高橋 優希
高橋 優希
ぼくの心のやわらかい場所を
今でもまだしめつける
高橋 優希
高橋 優希
あれからぼくたちは
何かを信じてこれたかなぁ
高橋 優希
高橋 優希
マドをそっと開けてみる
冬の風のにおいがした
高橋 優希
高橋 優希
どうだった?
(なまえ)
あなた
おかおけ!
バッチグーだったよ(*^^*)
高橋 優希
高橋 優希
よっしゃ
(なまえ)
あなた
バズりますように〜
高橋 優希
高橋 優希
バズりますように〜
(なまえ)&優希
あなた&優希
バズりますように〜











……To be continued
-------------------------------キリトリ線-------------------------------
ai
ai
おはよう!こんにちは!こんばんは!
作者のaiです!
ai
ai
ごめんなさい!
この話で終わらせようと思ったんですけど
終わりませんでした…
ai
ai
次回終わらせます!
ごめんなさい!