無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第14話

No.13 嫌な予感
永瀬 廉
永瀬 廉
名案やな
平野 紫耀
平野 紫耀
おけ〜
高橋 優希
高橋 優希
じゃあグループLINE作る?
平野 紫耀
平野 紫耀
そうだね!作ろっか
(なまえ)
あなた
OK〜
高橋 優希
高橋 優希
駅ついたよ!
じゃあまた明日ね!
永瀬 廉
永瀬 廉
じゃあまたあした!
平野 紫耀
平野 紫耀
明日ねー
(なまえ)
あなた
バイバイ〜
------------------------
次の日学校にて
高橋 優希
高橋 優希
今日ボイスレッスンだよ!あー楽しみ〜
(なまえ)
あなた
だね!ほんとこの学校が芸能活動応援してくれる学校でよかったわ〜
高橋 優希
高橋 優希
それな!私も思ってた
(なまえ)
あなた
それにしても廊下めっちゃザワザワしてない?
高橋 優希
高橋 優希
確かに…
永瀬 廉
永瀬 廉
高橋さんと四ノ宮さんいますか?
(なまえ)
あなた
あー、はい
高橋 優希
高橋 優希
いますけど…
平野 紫耀
平野 紫耀
ちょっといいかな?
(なまえ)
あなた
わかりました、、、
平野 紫耀
平野 紫耀
(小声で)
場所変えていい?ここじゃ話せない
(なまえ)
あなた
分かった
------------------------
屋上にて
(なまえ)
あなた
学校ではダメだって言ったじゃん
永瀬 廉
永瀬 廉
ごめんごめん
さっきジャニーさんから紫耀に連絡がきてな
平野 紫耀
平野 紫耀
ボイスレッスンからダンスレッスンになった
高橋 優希
高橋 優希
えーーーーーーーー
それだけのために呼び出したわけじゃないのね?
平野 紫耀
平野 紫耀
これだけだよ‪w
(なまえ)
あなた
はーーー呆れるわ‪w
永瀬 廉
永瀬 廉
いやー紫耀がなどうしてもあなたの顔みたい言うから来たんよ
なぁ〜紫耀〜
平野 紫耀
平野 紫耀
お前っそれ言わない約束だろ!
高橋 優希
高橋 優希
大丈夫!言われなくてもそうだろうなとわ思ってたから‪wねぇーあなた〜
平野 紫耀
平野 紫耀
うん‪w紫耀分かりすぎだよ
しかも私にもジャニーさんから来てたもん
永瀬 廉
永瀬 廉
えっ?なんでや
(なまえ)
あなた
私一応スカウトされて入ったんですけど!なんか勘違いしてません?‪w
永瀬 廉
永瀬 廉
あー忘れとったわ‪w
すんませーん
じゃあそろそろ行くか?変な噂立てられるのも嫌やしな
な?紫耀
平野 紫耀
平野 紫耀
あぁそうだなそろそろ行くか
じゃああなた、優希また後でな!
(なまえ)
あなた
はーい
高橋 優希
高橋 優希
りょ!