無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第2話

No.1 よし!履歴書送ろう!
(なまえ)
あなた
私はあなた、高校1年生で今喋っているのは高橋優希。で、私の大親友。中2からの付き合いで、2人とも同じダンスチームに入っていて、そのダンスチームはコンテストで毎回優勝している実力のあるチームで、毎回コンテストで私と優希でセンターを争うほどダンスには自信があった。
歌は、1曲2曲歌えば2人とも100点を取れるほどのレベルだから、そこそこ自信がある。
そんな4月のある日の事だった…
高橋 優希
高橋 優希
ねぇーーーあなた!あなた!あなた!あなた!
(なまえ)
あなた
はい!はい!はい!はい!ww
どうしたの?いきなり、めちゃめちゃ怖かったんだけど‪w
高橋 優希
高橋 優希
あっ!ごめんごめん‪w
(なまえ)
あなた
で、どうしたの?
高橋 優希
高橋 優希
あっそうでした。あのねあのね、
私達、歌とダンスで芸能活動したいって言ってたじゃん!
(なまえ)
あなた
うん!もちろん!優希と一緒にしたいな〜
高橋 優希
高橋 優希
だよね!そこでですね、、
今年からジャニーズ事務所が女子を募集し始めたらしいんだよ!
(なまえ)
あなた
へ〜すごいね
あのジャニーズ事務所が
高橋 優希
高橋 優希
どう?履歴書送ってみない??
(なまえ)
あなた
えーマジで言ってる?
高橋 優希
高橋 優希
もちろん!私はマジだよ
どう?一緒に送ってみようよ!
(なまえ)
あなた
うーん😓
よし!じゃあ送ってみよう!きっとお母さんも応援してくれると思うし!
高橋 優希
高橋 優希
よーし!そうと決まったら早速今日送ろう!
送ったらお互いLINEしようーね!
(なまえ)
あなた
OK!了解
2人のLINEにて、、
(なまえ)
あなた
優希〜履歴書送った?
高橋 優希
高橋 優希
送ったよ〜あなたは?
(なまえ)
あなた
送ったよ〜ねぇこれってさいつ結果の封筒来るの?
高橋 優希
高橋 優希
いつだろーわかんないや‪w
(なまえ)
あなた
おい!適当だな‪w
高橋 優希
高橋 優希
‪w‪wごめんごめん
(なまえ)
あなた
じゃあバイバイ〜
高橋 優希
高橋 優希
はーい、お互い頑張ろうね!夢叶えよ!
(なまえ)
あなた
うん!もちろん!








私は初めて親友に嘘をついた…