無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第14話

#14
【勝負】sideあなた
AーBの対決が終わり次は私たちの番。
あ、ちなみにバレー部元キャプテンの理香がいたAが勝ちましたよ。

『さっきの試合面白かった〜、さすが理香』

理香「引退して久しぶりに動いたわー」

コートから出る理香とハイタッチをして入れ替わりで入る。
バレーは好きだけど、砂の上ではやったことないからちょっと不安。

『あ、3人組』

ネットの反対側には仲良し組が。

北人「今からあなたは敵!」

翔吾「気をつけてね?砂だから危ないよー」

壱馬「あなた、ネットまで届く?」

翔吾以外の2人はムカつくぞ、このヤロウ。

『翔吾ー!敵だけど、好きだよー!』

北人&壱馬「俺らは?」

『うるさい敵め』

クラスメイト「(大爆笑)」

審判(クラスメイト)
「(爆笑)そこまで!はい、始めるよー!!…ピ-ッ」



やっぱ砂の上だときつい。足とられて動きづらいし、
立ってるだけでも日差しにやられる…

壱馬「もうバテてんの?」

『ねえ、うるさいよ敵さん』

壱馬「んだよ、つれねーな」

『勝負だから!』

壱馬「はいはい、頑張れ」

くっ…むかつくイケメンだな。