無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

890
2018/07/16

第13話

No,12
ユンギ
ユンギ
グクがどの方向に行ったか分かるか?
あなた
あなた
多分、左に行ったと思う
ユンギ
ユンギ
じゃあ、左を探すか
あなた
あなた
グクオッパ〜〜どこー?
ユンギ
ユンギ
おいグク、拗ねてないで出て来い
すると、1番端の方でぐすぐすと声が聞こえた
あなた
あなた
グクオッパ?
グク
グク
ぐすぐすっ
あなた
あなた
グクオッパだ!いた!
あなた
あなた
ごめんね、グクオッパ〜〜
((抱きつく))
グク
グク
え?あなた?
あなた
あなた
うん
グク
グク
うぇーーーん
泣き方も子供なグク
あなた
あなた
ごめんね、嫉妬したの?
グク
グク
うん。あなたが、このままテヒョニヒョンのものになるんじゃないかって思って(┯_┯)
あなた
あなた
大丈夫だよ!私はテヒョンオッパのものじゃない!
あなた
あなた
もうすぐサイン会始まるし、控え室もどろ?
グク
グク
うん
そこからグクはサイン会始まる直前までずっとあなたと手を繋いでいました
あなた
あなた
ほら!もう始まる!行ってらっしゃい!
あなた
あなた
ユンギオッパ、グクオッパを探してくれてありがとう!今度、お礼させて!
サイン会は大成功でバンタンハウスに帰ってきました
あなた
あなた
はぁーーーー疲れたー
ジン
ジン
そういえば今日あなたの初仕事だったんだね
あなた
あなた
うん。でも、マネージャーの仕事ちゃんとわかったし、ずっとバンタンの近くに居られるってすごく私幸せ者だと思う
グク
グク
僕もあなたがそばにいてくれて幸せだよ!
テテ
テテ
僕も!毎日ハグできるし!
グク
グク
ヒョン?((睨む))
テテ
テテ
手加減しないからな
グク
グク
僕も正々堂々と戦いますからね
あなた
あなた
グクオッパとテヒョンオッパは何で争ってるの?(天然)
グク
グク
じきに分かるよ💕
あなた
あなた
そうなの?楽しみにしてるね!
ユンギ
ユンギ
あなた天然すぎだろ
あなた
あなた
え?何が?
天然なあなたちゃんでした