無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

878
2018/07/16

第15話

No,13
ジン
ジン
ほら、ご飯できたよーーー
あなた
あなた
やったあ!ジンオッパのご飯だーいすき💕
テテ
テテ
あなた〜💕僕は?
あなた
あなた
テヒョンオッパもだーいすきだよ💕
グク
グク
僕は?
あなた
あなた
グクオッパもだーいすき💕
テテ
テテ
(๑´ω`๑)♡キュン
グク
グク
(๑´ω`๑)♡キュン
~~~~ご飯を食べ終わりました~~~~
グク
グク
あなたーーーーー!こっち、来て!!!
あなた
あなた
え?どうしたの?グクオッパ?
グク
グク
いいから!
そう言って、ソファに座っている自分の隣をポンポンしています
あなた
あなた
分かったー!そっち行く!
グクのとなりに行ったあなた
グク
グク
ちょっと離れて?
あなた
あなた
あ、うん。
(グクオッパに嫌がられた(┯_┯))
と思ったあなただが?
自分の太ももに何か感触が!
グク
グク
えへへ💕疲れたから少しこのままでいさせて?
なにをされているかって?それは、膝枕です!
あなた
あなた
そうなの?グクオッパ?
そして、グクはすやすやと寝てしまいました
あなた
あなた
(相変わらずかっこいいな〜、肌も綺麗で、、甘えん坊で、笑笑)
と、思いながら頭を撫でるあなた






頭を撫でると言えば?そう。テヒョン
なんと、あなたに膝枕をしてもらって頭を撫でられている所をテヒョンに見られていたのです!
テテ
テテ
なんだよ。グクばっかりこのままあなたはグクのものになっちゃうのかな、、、
そのころグクとあなたは、、、
あなた
あなた
(まだグクオッパ起きないし、グクオッパで遊ぼうかな〜)
あなたさん、ほっぺを指で突っついたり鼻をつまんでみたり腹筋を触ってみたりしていたら、、、
グク
グク
んんっ
あなた
あなた
(わっ、グクオッパ起きちゃった)
お、おはよう
グク
グク
ねーあなた〜、僕が寝てる間何してた?
あなた
あなた
な、何もしてないよ!グクオッパかっこいいな〜って思ってたんだよ?
グク
グク
じゃあ、なんで腹筋の所だけ服がめくれてるのかな?
あなた
あなた
あっ、いや、それは、、、
なんと、腹筋を触ってるときに服をめくってて、服を戻すのを忘れてたんです!
あなた
あなた
腹筋触ったりしてました
グク
グク
やっぱりね〜
あなた
あなた
かっこよくて肌も綺麗でかわいくて、グクオッパ最高だな〜って思ったの!
グク
グク
そ、そんなこと言われたら照れる//
グク
グク
でも、勝手に腹筋触ったのは?いいの?悪いの?
あなた
あなた
悪いことです。ごめんなさい🙏
グク
グク
ふーん。じゃあ、お仕置きキスね
あなた
あなた
え?ポッポじゃなくて?
グク
グク
うん。はい、あなたから
あなた
あなた
わ、分かったよ!
((ちゅ💕))
グク
グク
やったー!あなたからのキスもらったー!
そんなことをして今夜はグクとイチャイチャして、もちろん約束の通りグクと一緒に寝ました