無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第10話

10
何光年前___魔法界は危機を迎えていた。
人間界からの空襲が相次ぎ沢山の魔道士達が死んで行った。
魔法界の王と姫は兵士達に逃げて欲しい、と
言われ続けていた。
最初は嫌がっていた2人は兵士に圧倒され、撤退を余儀なくされた。
姫
…やだ!
私…離れたくない…転生なんて…!
王は泣き喚く姫を優しく抱きしめた。
そして耳元でそっと優しく囁く。
王
大丈夫…転生したって
きっとまた出逢える……迎えに行く
姫
………っ!
約束、約束ね……きっと…迎えに来て
待ってるから…!
二人は涙を流しながら叫んだ。
王 姫
王 姫
「転生」っ!
その時、王と姫の耳には何も聞こえなかった。
2人を眩い程の美しい光が包み込む。
兵士が目を開けると、
そこには2人の姿は無かった。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

Lia
Lia
コメントは皆様、目を通しております。 澪紋大好きだよ。
ファンタジーの作品もっと見る
公式作品もっと見る