無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第15話

14
とある日常。
それは、一瞬にして奪われた。
皆で街に遊びに行っていた時のこと。
>>>>緊急事態発生 緊急事態発生 敵発見 敵発見_


大音量の警告音声が街を包み込んだ。
あなた
あなた
なに!?
浦田 渉
浦田 渉
あなた!
渉は私を思いき切り突き飛ばした。
痛っ…。
前方から熱気が感じられ、
顔を上げるとそこは燃え尽きていた。
坂田 悠
坂田 悠
皆!上や!
悠が指を指した方を見ると、
男女のペアが宙を浮いていた。
留梨
留梨
はじめまして、私は留梨
こっちは波玖よ
留梨
留梨
早速だけど、浦田渉 心花あなた
死んでもらうわ
あなた
あなた
は、?
浦田 渉
浦田 渉
何言ってんだテメーっ!
折原 千羅
折原 千羅
っていうか急になんなんですかっ!?
月崎 詩真
月崎 詩真
急に死ねって言われたら様なもんだし、
殺させねぇ
浦田 渉
浦田 渉
目的は?
留梨
留梨
「転生」
あなた
あなた
………っ!
その言葉を聞き、
ずっと口を瞑っていた優希が重たい口を開いた。
奈良 優希
奈良 優希
ねぇ…どういうこと…?
浦田 渉
浦田 渉
コイツらは関係無いだろ
留梨
留梨
ならば…力ずくで…奪うのみっ!

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

Lia
Lia
コメントは皆様、目を通しております。 澪紋大好きだよ。
ファンタジーの作品もっと見る
公式作品もっと見る