無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第5話

花子くん
花子くん
あなたちゃん♡
あなた

うわっ…花子さん…(ドキドキ

花子くん
花子くん
夏祭りの約束覚えてる?
あなた

もちろん!今日よね!夜の7時?にトイレ集合でしょ?

花子くん
花子くん
そうそう!良かった。覚えててくれて。
登校時…
花子くん
花子くん
それよりさぁ〜
あなた

ん…?どうしたの?

花子くん
花子くん
花子さんより、花子くんって呼んでほしいなぁ…一応俺も男だし…
あなた

((かっ、かわいいっ

あなた

分かった!じゃあ今日から花子くんって呼ぶね!

ゆい
ゆい
((あなたちゃん誰と話してるんだろう…
休み時間
ゆい
ゆい
ねぇ!あなたちゃん!1つ聞きたいことがあるんだけど…いい?
あなた

どしたの?ゆい。

ゆい
ゆい
登校してる時にさ…あなたちゃん1人で喋ってるように見えたから…誰と話してるのかなって
あなた

あっ!ぁあ。はは…あれはっ!ただの芝居の練習ってゆうか…私芝居ならってるんだよね!

ゆい
ゆい
えっ!そうなの!?なーんだ…すっかり霊と話してるのかと…
あなた

そっそっ、そんなわけないじゃん!はは…

家にて
あなた

う〜ん…やっぱり浴衣小さいなぁ…

お母さん
お母さん
あら?あなた。夏祭りに行くの?誰と?
あなた

おっ、お母さんっ…

お母さん
お母さん
その浴衣小さいでしょ。お母さんの着なさい。
あなた

うん!

ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー 
あなた

かわいい…

お母さん
お母さん
とっても似合ってるわ。ところで…彼氏でもできたの?
あなた

っ!そんなわけないじゃん…ただの友達!

お母さん
お母さん
ふふ…まぁ楽しんできなさいね。
学校のトイレにて
あなた

花子くん…?

花子くん
花子くん
ばぁっ!
あなた

うぎゃっ!

花子くん
花子くん
ははっ。もう…びっくりしすぎだよ〜。
花子くん
花子くん
じゃあ行こうk...
花子くん
花子くん
((かわいい…
あなた

花子くん?

花子くん
花子くん
あっ!なっ、なんでもない!行こ行こ!
花子くん
花子くん
手。握って。
あなた

!!////うん…

花子くん
花子くん
じゃあ行くよっ!えいっ!
あなた

うわぁっ!

あなた

綺麗…これ花子くんが?

花子くん
花子くん
そう!あなたちゃんのためにね。
あなた

ありがとう♡

花子くん
花子くん
う、うん…///
花子くん
花子くん
あのさ…あなた。手繋いどかないと。
あなた

うん…((今呼び捨てだった…それはそれでいいかも…