無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第8話

ん、ん…
ぱちっ
あなた

ここは…?花子くんは…?

花子くん
花子くん
あなたっ
あなた

はっ、花子くんっ…!

あなた

ここはどこ…?

花子くん
花子くん
ここは彼岸の世界。
あなた

え、、、私死んじゃったの…

花子くん
花子くん
そうさ。俺たちはもうなにをしても自由なんだよ。
あなた

そ、そうだね…

やっぱり、死ななきゃよかった。
自由になれるのは嬉しい。
だけど友達やお母さんに会いたいよ…
花子くん
花子くん
あなた?泣いてるの…?
あなた

泣いてない!泣いてない!

あなた

大丈夫だから。

花子くん
花子くん
……
あなた

さっ!自由になったことだし、私たち付き合おっk....

花子くん
花子くん
あなた!!
花子くん
花子くん
あなたはほんとにこれでよかったの?
花子くん
花子くん
俺思うんだ。死んだとき、家族や友達はどれだけ悲しんだだろう…って。
あなた

…っ

あなた

やっぱり死ななきゃよかったって…

あなた

思った。

花子くん
花子くん
それが普通だよ。本当ならもう戻れない。だけど1つだけ方法があるよ。
花子くん
花子くん
俺が…
もう此岸に行けない呪いにかかったら。
あなた

え…やっ、やだよ…

あなた

それなら私ここにいるよ…?

花子くん
花子くん
あなた。君は俺がいなくても生きていけるだろ?
あなた

でも悲しいよ…もう会えないなんて。

花子くん
花子くん
俺たちは!!!!!
花子くん
花子くん
…俺たちは出会っちゃいけなかったんだよ。?
あなた

そんなこと言わないでよ…

花子くん
花子くん
あなたは…帰らないといけないんだ。
あなた

嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ!

ちゅ
あなた

へ…

花子くん
花子くん
元気がでるおまじない。これで俺を忘れられるよ。
あなた

忘れたくない…

花子くん
花子くん
忘れた方があなたは元気になれるんだ。
花子くん
花子くん
大丈夫。大丈夫。あなたは強いんだ。
「死にたいことがあっても死んだら必ず後悔するんだから、自分から死んじゃだめだよ。」
あなた

……分かった。ありがとう花子くん。

あなた

私のわがままでここにきたのに、また戻るって、、おかしいよね、

花子くん
花子くん
みんなあなたを待ってるよ。
あなた

私死んじゃったのに、生き返るってびっくりされないかな?

花子くん
花子くん
大丈夫。俺に任せて。
あなた

ほんとにありがとう。花子くん。

花子くん
花子くん
じゃあ、、またね。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
お母さん
お母さん
あなた〜遅刻するわよ〜!
あなた

ふぁあ…

ぶーぶーぶー((携帯のバイブ音
ゆい
ゆい
あ、あなた?遅いよ〜!私先行くからね〜!
あなた

あ…うん。

〜学校にて〜
ゆい
ゆい
ほんとにぃ、遅いよ〜!
あなた

ごめんごめん!寝坊しちゃって…

ゆい
ゆい
それよりさ!七不思議七番目にはた助手の子がいたって噂知ってる〜?
あなた

え〜なにそれぇ…

七不思議七番目のフィアンセみたいな存在だったらしいよ。







end