第23話

みんなで作ろう!胸キュン劇場
※完全オリジナル

【配役】
Prince:神楽
Princess:平野


廉「みんなで作ろう胸キュン劇場、開演のお時間です。
はじまりはじまり~。」



―――――――― 開演――――――――



舞台の右側から神楽、左側から平野が歩いてくる。
2人がすれ違いかけたとき


パシッ


神楽が平野の手首を掴む


『ちょっといい?』


平野「え、ゆづとくん?いいけどぉ?」


神楽は平野の腕を引っ張って左側に行く
そして、左側のMCをしている場所まで行くと


ドンッ


「「「キャーーーーー」」」


壁ドンをした。


そして、壁に付けていた右手を離すと、右手の指を平野の頬に沿わせる


平野「っ…」


顔が紅潮する平野の目をしばらく見つめたあと


『好きだ』


「「「キャーーーーー」」」


そして、神楽は上半身を傾けて


「「「ギャァァァァァ」」」


平野の唇を塞いだ


廉「しゅーりょー!しゅーりょーしゅーりょー!!!」


平野「やっべぇ…やっべぇ」


『あ"ー!緊張したぁっ!』


平野「やっばいまじで」


勇太「え、ちょ、キス!?」


『あ、打ち合わせの時にちゃんと許可取ったから。大丈夫です』


海人「なんで許可しちゃったの!」


岸「俺今回Princess役したかった」


廉「わかる。わかる」


平野「かぐにさ、"キスしていい?"って聞かれて。んで、頷いたら"ふざけなかったら絶対成功するからなんとなくで合わせて"って言われて」


『いやぁ、Prince役回ってきたらやりたいなって思っててさ』


廉「これは楽屋に戻ったらお説教ですね」


『なんで!?なんで!?』


海人「俺もお説教する」


勇太「俺もー」


岸「俺もちょっと怒るわ」


平野「かぐ頑張れ(笑)」


『ねぇマジだるいって』


「「「笑笑」」」


_______________

今回長くてすみません