第18話

俺のスカート、どこ行った? 第1話
-最後の方です-





明智「つまんねぇー」





明智がそう呟くと、動画を撮って笑っていた牛久保・駒井は笑うのをやめ、他のメンバーも明智を見る。





明智「つまんない。それ消しといて」


東条「…」





明智は椅子から立ち上がり、その場を去った





ダラダラと廊下を歩く明智。





明智「…」





ピタッと足を止め、明智はある人物を見つめる





その人物は、廊下の窓から頬杖をつきながら原田達を見つめる神崎美佑だった。



明智は気づいていない振りをしてそのまま通り過ぎようとした





だが





神崎「残念だったねー思い通りにいかなくて」





神崎が話しかけた。



明智は神崎の方を見るが、神崎は窓の外を見て明智の方を向く気配がない。





明智「…なに?思い通りって」


神崎「いるんだね。あんたの超くだらない賭けに参加する人」


明智「…」


神崎「明智ってそんな頭悪かった?悪目立ちせずに普通にしとけばいいのに。馬鹿じゃないの?」





神崎のその言葉に明智は無表情のままため息をつくと



ドンッ!!



ずっと窓の外を見ていた神崎の腕を掴み壁に押し付けた





明智「お前のそういうところが嫌いなんだよ」





鼻と鼻が付きそうな程の近距離で話す明智



神崎は明智の目を冷たい目で見つめる





神崎「あんたに好かれたいなんて思ってない」





ドンッ。



明智を突き飛ばし、生徒たちの方へ向かっていく神崎





明智「…つまんな」