第32話

side 廉


平野「涙も悲しみも笑い合えたのは」


「今日という瞬間を」


&岸「「迎えられたから」」


海人「空にある無数の星」


かぐかい「「見つけられるのは奇跡」」


勇太「背中合わせ過ごす時間」


6人「描いてゆこう未来」


6人「永遠を誓おう君を守り続けるよ………



……lalalalalalalala」


海人「いつまでも」


6人「lalalalalalalala」


通しが終わった後にMemorialをもう一回やって


スタッフ「じゃあ今日はここまでで!明日10時からもう一度通しまーすありがとうございましたー」


「「「「『ありがとうございましたー』」」」」


その直後やった


『れ…ん…もう無理…っ』


「うおっ!?」


肩にかぐの全体重が一気にかかってきて一瞬前のめりになる


「え、軽。」


まずこいつちゃんと食ってんか?
でもそれより


「お前どんだけ熱高いねん…」


肩にのった頭から伝わる熱は尋常やなくて


「ちょ、今は我慢してや」


そっと、普段なら身をよじらせて嫌がるであろうお姫様抱っこをして楽屋に向かった


_______________

体調不良?のチャプターだけヒット数多いのなんですか?笑