第20話

さんま「神楽はなんかあるか?好きな異性のしぐさとか」





すると一斉に神楽の方を見る男メンバー





近藤「急に神楽ちゃんの方見るじゃん」


「「「 あははっ!!(笑) 」」」


『なんなんですかねこれ(笑)』





さんま「好きなしぐさは?」


『しぐさは…机に向かって必死にシャーペン走らせてる姿とか…途中でペン回ししたりするのが好きですね』


「「「 あ~!! 」」


さんま「やっぱ勉強できる男の子好きか」


『好きですね』


さんま「今までそういう仕草してる人見てキュンとしたことあんのか?」


『ありますね。塾で半年に1回大きい模試があるんですけど、できるだけ早く答案書き終えてずっと斜め前に座ってる男子見てます(笑)』





すると、なぜか平野が首を横に振り、岸が「ダメです」と手を横に振る。





さんま「なんでお前らがダメって言うねん。惚れるか惚れへんかは神楽の自由やろ!(笑)」


平「惚れちゃダメだからね!?」


岸「絶対ダメ!」


さんま「前から思ってたけどお前ら過保護やなぁ!」