無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第7話

3話
廊下

玄樹
玄樹
ねぇじん?
あなたどれぐらい具合悪そうだった?
じん
じん
うーん
なんか心臓抑えて、痛がってた気がする
玄樹
玄樹
心臓?
じん
じん
うん
玄樹
玄樹
なんだろ。大丈夫かな?
じん
じん
あなたの事だし大丈夫でしょ?
玄樹
玄樹
そうだね!
You
You
うっ(なんか話し声が聞こえるような)
玄樹
玄樹
ねぇじん。あれ誰?
じん
じん
え?
玄樹
玄樹
あの、前の方に誰か倒れてるじゃん
じん
じん
えっ?!
玄樹
玄樹
あなたじゃないよね?
じん
じん
とれやいず行こ!
玄樹
玄樹
うん!
じん
じん
えっ!あなた
玄樹
玄樹
あなた!!
じん
じん
大丈夫か!?
玄樹
玄樹
あなた大丈夫?大丈夫?
玄樹
玄樹
じん、保健室連れていこ!
じん
じん
うん
じん
じん
よいしょ(お姫様抱っこする)
玄樹
玄樹
先生ー!!
玄樹
玄樹
あなたが倒れました
保健室の先生
保健室の先生
え?
保健室の先生
保健室の先生
とれやいず、そこのベッドに寝かして
じん
じん
はい!
保健室の先生
保健室の先生
(カーテンを閉める)
玄樹
玄樹
どうしたらいいかな?
じん
じん
とれやいず、心葉達にも知らせよ
玄樹
玄樹
そうだね
玄樹
玄樹
先生後でまた来ます。
保健室の先生
保健室の先生
分かったわよ
行ってきなさい
じん
じん
はい