無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第110話

93話
玄樹
玄樹
今日さ、学校で体育あってね
玄樹
玄樹
サッカーだったのさ
You
You
うん
玄樹
玄樹
1組対2組で、全試合、俺達2組の勝ち!
You
You
マジか!すご〜!
じん
じん
廉強かったよね〜
優太
優太
確かにね!めっちゃ強かった
廉
あ、ありがとう…
You
You
ツンデレか!
海人
海人
ツンデレ、ツンデレ〜‪w‪w
廉
ツンデレじゃないわ!!















そうやって楽しい時間を過ごす。



その時だけは、体が痺れてるのも、

頭が痛いのも、

全て忘れられる。



笑っていられる。

















































皆が、大好きだよ





































































































︎︎
唯奈(ゆいな)
唯奈(ゆいな)
ねぇ、もうすぐ死にそうって言わなくていいの?
You
You
そうだな〜
You
You
唯奈に言われた事を、言わなきゃいいんだよね?
唯奈(ゆいな)
唯奈(ゆいな)
うん
唯奈(ゆいな)
唯奈(ゆいな)
少しは言っとかないと、心の準備が出来ないと思うよ?
You
You
そうだよね…
唯奈(ゆいな)
唯奈(ゆいな)
あなたは、私がいきなり死んだ時どう思った?
You
You
それは……何でいきなりって
You
You
私のせいだ…って
唯奈(ゆいな)
唯奈(ゆいな)
あなたのせいではないけどね‪?
唯奈(ゆいな)
唯奈(ゆいな)
まぁ、私の場合は自殺だから、ちょっと変わるけどさ
唯奈(ゆいな)
唯奈(ゆいな)
いきなりって思うのは、一緒だと思うよ?
You
You
そっか…
唯奈(ゆいな)
唯奈(ゆいな)
まぁこれでも、死んでから色んな人を見てきたんだよ?
You
You
色んな人?
唯奈(ゆいな)
唯奈(ゆいな)
こうやって、今私が来てるのは、死にそうな人の知り合いが来る事になっててさ
唯奈(ゆいな)
唯奈(ゆいな)
あなたの知り合いで、1番最近に死んだ人私だったからさ
唯奈(ゆいな)
唯奈(ゆいな)
私が来ることになったんだけどね
唯奈(ゆいな)
唯奈(ゆいな)
来る前にさ、向こうの世界で、こうやって向かいに行った人は、凄い嫌がられたり、話しすら聞いてくれなかったり…
唯奈(ゆいな)
唯奈(ゆいな)
私達が言った事を、生きてる人に言っちゃった人も居た。
You
You
………
唯奈(ゆいな)
唯奈(ゆいな)
特に言っちゃった人なんて、いきなり死ぬから、遺族が放心状態になっちゃって、大変だったみたい
You
You
分かった、少し言ってみる
唯奈(ゆいな)
唯奈(ゆいな)
頑張れ!また明日ね
You
You
うん!