無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第114話

97話
ガラガラ
じん
じん
話終わるの、早かったね〜
廉
まぁな‪!
廉
てことで、皆合わせてな!
廉
せーの
You
You
ハッピバースデートゥーユー
みんな
みんな
(なるほど!)
みんな
みんな
ハッピバースデートゥーユー
みんな
みんな
ハッピーバスデーイア海人〜!
みんな
みんな
ハッピバースデートゥーユー!!!!
(カタカナなのは、許してください!!)
海人
海人
(*´罒`*)ニヒヒ☆
海人
海人
ありがとうっ!
You
You
おめでとう!海ちゃん!
You
You
病院でごめんね
海人
海人
ううん!
海人
海人
祝ってくれただけで、充分!
You
You
あのさ、これ
You
You
誕生日プレゼント
みんな
みんな
いつ買ったの!?


全員、疑問が一致して、ハモった。
You
You
大分前‪w‪w
海人
海人
開けていい?
You
You
もちろん!
海人
海人
あぁー!ネックレス!
海人
海人
ハートだ〜!
玄樹
玄樹
あれ?これ半分になるやつじゃない?
You
You
ピンポーン!玄樹正解!
You
You
だから、1つは私の分、もう1つは、
海ちゃんの分
You
You
後々、彼女が出来たら捨ててね‪w‪w
海人
海人
無理かもしれない‪w
You
You
約束守ってよ〜?‪w
海人
海人
そうだね…‪w
海人
海人
あなた、こっち向ける?
You
You
うん?




すると、少し海ちゃんは、

私に目を合わせて、

ベットの反対側にまわった。
You
You
こしょぶた‪‪w
海ちゃんは、私の首に、

私があげたネックレスを、

付けてきた。
You
You
今付けたら、死んだ後にはずなきゃいけないよ?
海人
海人
じゃあいつ付けるの?
You
You
う〜ん、取っとけば?
海人
海人
いいの!付けとかないと!
You
You
じゃあ私も付けてあげるよ
You
You
ほら、ちょっとしゃがんで!
海人
海人
うん


そして、海ちゃんの首にも同じ、

ネックレスを付けた。
You
You
お揃いだね!
海人
海人
うん!
You
You
あ〜、なんか渡すものも渡したし、
安心した!
廉
何かフラグみたいで、嫌やな
You
You
だってフラグなんだもん‪w
廉
は?
You
You
もう、体が限界みたい
紫耀
紫耀
ダメだって!
紫耀
紫耀
まだお花見が残ってるでしょ!
You
You
ごめんね、それは無理かも
玄樹
玄樹
もうすぐだから!
玄樹
玄樹
もう少しで咲くから!
You
You
そのもう少しが、私にとっては、すっごい長いんだ
じん
じん
待って!看護師さん呼んでくる!
You
You
行かなくていいよ、大丈夫だから
優太
優太
あなた…生きてよ…
You
You
ごめんね
海人
海人
やだ、やだ!
海人
海人
待ってよ!あなた!
You
You
海ちゃん…
You
You
もう、お別れだね
You
You
皆も
You
You
心葉に電話して






























すると、あなたの横の機械は、

“ピーピーピー”

と、不快な音を出し始めた。