無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第70話

53話
あなたと海人が部屋を片付けてる頃…
廉
みんな〜?
紫耀
紫耀
ん?廉なにー?
(昨日のでは、明日と書いてありますが、今日という事にしといてください。)
廉
今日海人の誕生日やん?
じん
じん
そうだね〜
廉
だから、サプライズしよ
玄樹
玄樹
今から!?
廉
だから、あなたが海人の事呼び出してるんやって
優太
優太
あー、そういう事ね
玄樹
玄樹
じゃあ急がないとダメじゃない?
廉
そうなんや
廉
って事で、買い出しレッツゴー!
紫耀
紫耀
ちょ、ちょっと待って!
紫耀
紫耀
何買うの?
廉
もう、なんか色々
じん
じん
全員で行くの?
廉
だって、飾りも食材も買ってこなきゃ行けないやん
優太
優太
あっ、そっか
玄樹
玄樹
じゃあ行こー!
飛ばします。
買い物に行き、帰って来た…
紫耀
紫耀
よし!急いで飾り付けよ!
じん
じん
じゃあ俺は料理作るわ
玄樹
玄樹
じゃあ僕も!
廉
おん!そしたら、飾り付けは、俺と紫耀と岸くんで、料理は、勇太と玄樹で
廉
よろしくな!
みんな
みんな
了解!
その頃、片付けてる2人は…
You
You
これはどこ置くの?
海人
海人
うーん、分からない…
You
You
そんなぁ〜
海人
海人
ごめん( ´・ω・`)
You
You
大丈夫!
You
You
じゃあ、私が考えて置いてもいい?
海人
海人
お願いします!
You
You
了解!
海人
海人
じゃあ僕下行って飲み物取ってくるね!
You
You
!?…いいよいいよ!大丈夫!
You
You
それより、片付ける物出してくれない?
海人
海人
えっ、あっ、うん!
You
You
(ふぅ、良かった、良かった)
と、少しバレそうになっていた
それから、約2時間後

部屋は片付いたものの…
海人
海人
(つ・ω・(-ω-*)スヤァ..
You
You
海ちゃん、寝ちゃった
海人は寝ていた
ピコン
You
You
あっ、LINE
LINE
紫耀
紫耀
出来たよ!
○○○
○○○
了解!
○○○
○○○
今、海ちゃん寝ちゃったから起こして行くね!
紫耀
紫耀
海ちゃんって呼んでるの?
○○○
○○○
うん!なんかイイじゃん!
紫耀
紫耀
あっ、そ、そうだね
紫耀
紫耀
てか、寝てるの!?
○○○
○○○
うん、片付けてたら寝ちゃった
紫耀
紫耀
笑笑
○○○
○○○
じゃあもう行くからね!
紫耀
紫耀
オッケー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
You
You
海ちゃーん?
海人
海人
(´-﹃-`)Zz…
You
You
海ちゃーん!!
海人
海人
( ˘ω˘ )スヤァ…
You
You
海ちゃん!!
海人
海人
Σ(OωO )ビクッ!?
海人
海人
(  * _  _ ) z z Z
You
You
もーう
You
You
海人!!起きろ!!
海人
海人
Σ(๑ °꒳° ๑)ビクッᵎᵎ
海人
海人
へっ!?なに!?
海人
海人
もしかして、僕寝てた!?
You
You
うん。寝てた
You
You
そして、全然起きなかった
海人
海人
え、ごめんね
You
You
大丈夫だよ
海人
海人
ていうか、めっちゃ部屋綺麗…
You
You
笑笑片付けたからね
海人
海人
そうだった!ありがとうね!
You
You
ううん
You
You
それより、晩御飯出来たみたいだから、下行こ?
海人
海人
うん!
NEXT